1. まとめトップ

是が非でも1年間に100万円貯金する!!(100万円貯金額のメリット)

新社会人も、もう中年近くに差し掛かった人も。買いたいものがある人も、とにかく貯めてみたいだけの人も。貯金の目標は100万円が最低ラインであり、同時に大きな区切りでもあります。貯金習慣は無いけど、これから頑張って100万円貯金したい人は集合!!

更新日: 2017年07月14日

zattazattaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 6444 view
お気に入り追加

貯金は、まず100万円を目標に!

100万円・・・
そんなにたくさんと思わず、それっぽっちとも思わず、まずは100万円をガムシャラに貯めてみましょう。

100万円の貯蓄がある人と貯蓄ゼロの人の差は、数年後には数百万円に広がっている可能性もあるのです。

貯金100万円が貯まり始めたぐらいから、一気に加速してお金が貯まっていきました。

達成しやすく、なおかつ将来も安心できるオススメの目標貯金額は「年100万円」

まずは100万円を目標にスタート!
気づいたら自分でもビックリの貯金体質になっているかも!?

貯金を始めた頃には、買いたいものを我慢したり、節約をしなくてはいけないことにストレスを感じる人もいるかもしれません。

しかし、100万が貯まる頃には、そういった我慢や節約さえもゲーム感覚で楽しんでいる自分を発見することができるでしょう

自分がストレスなくできるものからやってみよう

無理してやると、結局長続きしません。

目次

給料天引き貯金【月50,000円】 (または自動積立定期預金)
毎日500円貯金 【月15,000円】
意識改革で節約【月20,000円】 
 例えば・・・毎日飲むペットボトル飲料を買う場所をコンビニからスーパーへ【月1,500円】
 例えば・・・銀行をネット銀行にしてATM利用手数料と振込手数料を浮かす 【月1,500円】
 例えば・・・日々の支払いをクレジットカードにしてポイントゲット 【月1,000円】

その他節約術

年間100万円貯めるには月8.5万円程度貯める必要がある

つまり約8.5万円

計算すれば当たり前だけど、けっこうハードルは高いのです。


1日あたりにすると100万円÷365日=2,739.7260円なので約2,800円

ですが、収入や出費は月単位のものが多いので、月単位で考えることがシンプルで良いでしょう。

給料天引き貯金【月50,000円】 (または自動積立定期預金)

つまらないかもしれませんが、どこのサイトでも言われている通り、これに勝る貯金方法は、まずありません。

給料から直接天引きさせることで誤って使ってしまうことがありません。

まずは給料から思い切って毎月3~5万円を天引きして貯金してみましょう。


天引き貯金なくして100万円貯金は困難です。

毎月決めた日に普通預金から定期預金に一定額を貯金してもらう制度です。

だいたいの銀行で取り扱っています。会社に天引き貯金制度がなければ、銀行に直接頼んでしまいましょう!

積立日を給料日近くに設定することで、確実に貯金ができ、残りの残金で生活ができるので、暮らしに無理のない貯蓄ができると人気

毎日500円貯金 【月15,000円】

1日500円×30日=月15,000円

意識改革で節約【月20,000円】

食費を1週間で1000円節約すれば1カ月で4000円。無意識に買っていたペットボトルを止めて、マイ水筒を持参すれば最低でも2000円。外食を1回やめれば3000円。

例えば・・・毎日飲むペットボトル飲料を買う場所をコンビニからスーパーへ(月1,500円)

50円×30日で月1500円!

年間18000円と考えると、これもなかなか大きいですね。

ペットボトル飲料の相場は、容量が500mLのものはスーパーなどであれば大体100円前後、コンビニや自動販売機ではPB製品を除いて大抵の場合は150円程度

1 2





zattazattaさん

自分が今まで調べたことや体験したことを備忘録ついでにまとめます

このまとめに参加する