1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

そのジェン・シュアンについて、最近話題になっていたのが美容整形疑惑。子供の頃から美少女として知られ、甘いキュートな顔だちで中国版「花より男子」にも抜擢されたが、最近は急にアゴがシャープに、目の形も切れ長になり、大人っぽい顔つきになっていた。

こちらが中国版の花より男子のつくしちゃん役をこなした、郑爽(ジェン・シュアン)さん。


なんか顎を整形して尖がらせたみたいですよ…中国美人としては丸い顎はダメなんでしょうか?元から美少女だからマイナーチェンジって莞爾でしょうねwww

『花より男子』(はなよりだんご)は、神尾葉子による日本の少女漫画作品。『マーガレット』(集英社)で1992年から2004年まで連載された。単行本は全37巻、完全版全20巻が発売されている。第41回(平成7年度)小学館漫画賞受賞。裕福な生徒の多い学園に入学した貧乏少女「つくし」の奮闘の物語で、大金持ちの男子グループ「F4」を含む正反対な人達が生み出す差別によるいじめや対決、ギャグコメディも入った恋愛ストーリー。

出典mery.jp

左の小さい女の子が主人公のつくしちゃんで、左から二番目の変なパーマの人が恋人になる潜在的なDQNである道明寺司君です。話の最初のほうでは、手下の男子を使ってつくしちゃんをレイ○させようとまでするんですよ…普通の女子だったら一生許さないだろうけどなあ…実はわりと変な話ではありまっす。他の男は道明寺の仲間の金持ちボンボン四人組(F4 エフフォー FLOWER4)の面々です。金持ちなら何でも許されるのか、女子どもよ…といいたくなる変な漫画。でもそのエキセントリックな設定は、なんだか癖になってしまいますねwww

清楚な美少女ですね、黒髪がとても素敵でっす。

こちらが言わずと知れた日本版のつくし、井上真央さん。すっごいイメージにあってましたね。あんまり庶民の雑草女子には見えなかったのがちと残念でっす。なんとなく良家の子女感があったような漢字が…きのせいかな?

NHK大河はちょっと苦戦してるけど頑張って欲しいものです。とにかく可愛いらしいつくしちゃんでした。

これが韓国版のつくしちゃんのク・ヘソンさんです。なかなか可愛いですね、ちょっと幼さが際立っているかもですね。戦闘的なつくしちゃんのキャラにはちょっとミスマッチかな?ドラマみてないから何ともいえませんが…

こちらが台湾のつくしちゃんの、バービィー・スー(徐熙媛)さん。そんなに美人ではないですが、個性的で演技はうまくて、このドラマのおかげで大スターにのし上ったみたいですよwww
戦闘的な目つきは、結構原作の雑草魂をうまく表現しているかもしれません。アジアで滅茶苦茶成功しただけのことはありますね。うん

韓国人「日本、マレーシア、韓国、中国、ベトナム各国の花より男子をご覧ください」ベトナム版がまじで最強www
中国版のつくしの写真は選定に悪意を感じまっす。
ベトナム版のキャラの立ちっぷりが、神です

これがアメリカ版のつくしちゃん。成熟しきってますね…もう骨格が違います。道明寺に蹴りをいれるシーンなんか、ドガっとか強烈な擬音が似合いそうなガタイしてそうですね。綺麗は綺麗です…

2009年に放送された中国版「花より男子」でヒロインを演じ、一躍人気者になった。このほど大手ポータルサイトが行った「最も好きな女優(1990年代生まれ)」アンケートでも1位を獲得。

ジェン・シュアン
女優
生年月日: 1991年8月22日 (23歳)
生まれ: 中華人民共和国 瀋陽市
学歴: 北京電影学院
身長t: 166センチ
Nominations: 香港フィルムで新人賞にノミネート

1 2