「ウィルスを防ぐ」と思われがちだが、マスクが除去できる粒子よりもはるかに小さいため、飛沫(ひまつ)を防ぐのが精いっぱいで、正しく装着しないと漏れ率が大きくなり、飛沫すら吸い込んでしまうことになる。

出典「マスク」使い方間違えば危険だらけ? 感染症予防の基礎知識 - Peachy - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

間違ってない…?マスクの使い方で知っておくべき5つの対策

風邪や花粉症で、咳やくしゃみが出る場合にはマスクを必ず着用しますが、着用方法を誤ると効果がないこともあるようです。特に冬は、インフルエンザが流行するため、正しい使い方が重要となります。どのような対策をすればよいのでしょうか?

このまとめを見る