1. まとめトップ

近年人気のモバイル通信用格安SIM(MVNO)カード情報一覧

近年SIMロックフリーのモバイルルーターが増えてきたこともあり、注目度の増してきた、格安SIM(MVNO)。そんなサービスの内で、特に安価な1000円前後ほどの各社をご紹介。

更新日: 2018年08月14日

6 お気に入り 2675 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

格安SIMのおかげで通信代が安く抑えられます。

moepapaさん

格安SIMカード

各通信社の回線接続用に通信データの登録されたICカードにあたるSIMカード。
こちら、通常は、通信端末を出している会社が、自社のSIMカードしか使用できないようにしてあるケースが多いものの、近年安価な通信業者が参入しやすいように、どこの通信会社のSIMでも利用できる通信端末が増えています。

近年、高速通信帯のLTEで使える通信料は月2GBまで(あとは低速の3G回線に自動移行等)、のような条件はつきますが、月々使用料は驚きの1000円以下などの通信業者が増えてきました。

格安SIMカード提供サービス一覧

以下は主に1000円前後で上述のSIMカードを提供してくれる会社・サービスの一覧になります。

DMM Mobile

各種端末とセットになったプランもあります。
通信料が安く抑えられるため、大手携帯会社利用より安めに契約できます。

ServersMan SIM LTE

月額490円 通信速度:250kbps の激安SIM。オプションでIP電話付与も激安。
低速状態から高速通信にするのもシステムで簡単に、と評判です。

OCN モバイル ONE

IIJ

@nifty do LTE

mineo

データ通信は、1GB月980円(税別)から
高速通信は75Mbps
通信制限後は200kbps
余ったデータ通信量は翌月に繰り越し可

b-mobile

なお、低額ではないですが、高速通信の通信量制限なしのサービスを、なんと提供会社の中では最安値の1980円で行っています。

1 2