1. まとめトップ

”女性にマヂうざいと思われてる”男性のLINE&メール

毎日だとウザいと思われるメールの内容 、付き合っていないのに彼氏面をしているLINEなど、女性を遠ざけるうざいLINE・メール について

更新日: 2020年01月17日

8 お気に入り 136666 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

garikonaさん

うざいと思われてるLINEやメールTOP5

「で」「明日」「どうする?」というように、LINEでよく見る短文の連発。「一言ずつ着信するため、都度スマホが振動するのでうざい」(28歳)と厳しい声が多かった。また、男性しか読まないような漫画や、ちょっと気持ち悪い系のスタンプも評判が悪い。

意外と票を集めたのがこちら。「女友だちとのやりとりを画面ショットで送ってくる。興味がないし、私との会話も誰かに見せられていそうでドン引き」(28歳)「『彼女とケンカした~飲み行こうよ! 慰めて!』とLINEが来てイラッ。仲良くもなかったのでブロックした」(25歳)など、嫌悪感あらわなコメントが目立った。同様に、彼女の愚痴を言うのも嫌がられる。

食事やデートなど、ちょっとしたことに長々とお礼を送るのもうざがられる模様。逆に、何かしでかしてしまった時、しつこく謝罪を送るのもNGだ。「本気で謝るつもりならLINE以外の方法があると思う」(29歳)と、至極もっともなご意見も。

「お茶してた」「今帰ってる」「漫画面白い」といった日々の報告も定番の“やらかし”。とりわけ、気軽に送りやすいLINEで多発しているようだ。

「何してる?」「テレビ見てたの?」「面白い?」など、ひたすら会話を続けようとするのは女性に大不評。「返信していないのに一方的に送ってくる」(26歳)「少しでもレスが遅いとプレッシャーをかけてくる」(31歳)といった男性は、とりわけタチが悪いと思われている。

いい感じになってる女の子にも、「たまになら嬉しいけど、毎日だとウザい」と思われるLINE・メール9パターン

【1】質問形式のときしか、メールの返事がこない

「メールでだらだら会話するのはイヤ」(20代女性)など、必要な会話以外を避けようとする意思表示ということもあるようです。たわいのない内容のメールがスルーされていると感じた場合は、脈ナシと判断したほうが良いでしょう。

【2】「なにしてる?」などの行動を監視するようなメール

「いちいち報告するのがメンドい」(10代女性)というように、近況を尋ねるメールも、その頻度によっては女の子に行動監視メールと捉えられるようです。相手の近況を知りたいときは、自分が何をしているのか先に伝えるといいでしょう。

【3】1日に何件も届く挨拶メール

「『おはよう』とか『おやすみ』とか、意味のないメールはやめてほしい」(20代女性)というように、二人の関係に何の影響も及ぼさない挨拶メールがわずらわしいという女の子も。ただし、どんなメールでも嬉しいという人もいるので、何度か送ってみて、そのリアクションで判断したいところです。

【4】「次はいつ会える?」というデートの催促メール

「彼氏でもないのに、なんでそんなにしょっちゅう会うわけ?」(20代女性)というように、毎日会いたいアピールをされるのは、「彼氏ヅラ」をされているようで嫌な気分になる女の子も。会いたいという気持ちを押し付けるばかりでなく、「この話題の映画を見に行かない?」など、女性が楽しいと思えそうなデートの提案をしたほうがいいかもしれません。

【5】「今日のランチ」など男性の何でもない日常が収められている写メール

「人様の食事にはあんまり興味ないんですけど」(30代女性)というように、ごく平凡な日常をご丁寧に写真つきで報告されて困っている女の子も。ただし、グルメな子なら「予約が取れない店の食事」など、相手の興味があるジャンルなら喜んでくれそうです。

【6】読むのも返信するのも大変な長文メール

「正直、全部は読んでいません…」(20代女性)というように、長すぎるメールは女の子が読むのを途中で断念している可能性があります。相手がよほどの長文メール好きでないなら、画面をスクロールしないですむ程度に文字数を抑えた方がいいかもしれません。

【7】状況がよくわからないので返答しようがない仕事の愚痴メール

「『大変だけど頑張ろうね』くらいしか言えないです」(20代女性)というように、会社や上司に対する不平不満をしょっちゅうメールで送られても女の子は困惑するだけのようです。愚痴は相手の気分を害してしまう恐れもあるので、仕事での恨みは同僚と飲んで晴らしましょう。

【8】ハートマークだらけで過剰にデコレーションされたメール

「安っぽい男に見える」(20代女性)というように、絵文字だらけのメールを見た女の子は、相手の男性にチャラい印象を抱くことがあるようです。相手がよほどのデコメール好きでない場合は控えたほうがいいかもしれません。

【9】「今日も一日頑張ろう!」というワンパターンな励ましメール

「コピペでしょ」(20代女性)というように、悩んでいるときには嬉しい応援メールも、毎日同じフレーズではウンザリするようです。例えば、「今週乗り切ったら、おいしいもの食べに行こう!」など、内容に変化をつければまた反応が違ってくるでしょう。

ウザいLINE集

ウザいのはアレ! 男子からのLINEを即ブロックしたくなる瞬間

■「既読スルー」にもめげずに連投
「既読スルーで無視してるのに、また別の話題に切り替えて連続で送ってくる人がいてウザい。もう送ってこないで、という空気を読んでほしい」(25歳/商社)

意図的な無視だということを相手に伝えるため、あえて既読スルーを使う女子もいるようです。あからさまな「スルー」は、ブロックの一歩手前まで来ていることを示す無言のメッセージなのかもしれません。

■動画を送ってくる
「動画や写真を送りつけてくる人がいる。『フットサルなう』とか、『今日は友だちのライブ行ってきたよ』とか。極めつけに自分が弾き語りをしている動画が来たときは震えた」(21歳/美容関係)

ナルシスト感の高い自撮りの動画や、返信に困る日記風のメッセージなどには、ドン引きする女子多し! 動画や画像を手軽に送れるLINEですが、送る際は考えたほうがよさそうです。

1 2