1. まとめトップ

習慣化して目標達成!三日坊主を克服するための10の方法

資格の勉強やダイエット、筋トレなど、目標はあってもそれに向けての努力が3日坊主で長続きしないことってよくあります。目標達成には“継続”が必須!とわかっていながら、何より難しいのが、この“継続すること”です。そこで、モチベーションを維持して頑張れるコツをご紹介します。

更新日: 2017年07月01日

14 お気に入り 4203 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilabjpnさん

資格の勉強やダイエット、筋トレなど、目標はあってもそれに向けての努力が3日坊主で長続きしないことってよくあります。目標達成には“継続”が必須!とわかっていながら、何より難しいのが、この“継続すること”です。そこで、モチベーションを維持して頑張れるコツをご紹介します。

◆ 何故続かないのか

人は周りの環境が新しくなると、不安に感じる本能を持っています

これは、防衛本能の一種で、慣れていない環境だと、危険を察知して身を守ろうとします。だから、何か新しいことを始めた場合、最初は違和感を感じるはずです

この違和感に耐えることができないと、三日坊主で終わってしまいます。慣れれば普通にできることですが、それまでが大変だということです

◆ 悩むのは自分に厳しい人

三日坊主でいいと思います。それよりも最初の一歩を踏み出した自分をほめてあげてください。どうせ続かないからといって行動を起こさなければ何ひとつ手に入りません

何より、いつか始めようと思って足踏みしていること自体、最大の機会損失であることに気づくべきなのです

これより、三日坊主を克服する方法をご紹介します。

■ 理由や目的を明確にする

まず、「何故それをするのか?」という目的を考えることから始めましょう。それを達成することで、どんなメリットがあるのかということです

たとえば、ダイエットをするのであれば、憧れの洋服を着たいとか、好きな人に告白するなどと言うことです。資格の勉強であれば、転職のためとか、独立のためとか目的があると思います

これがちゃんと明確であれば、途中で挫折する心配はありません。根本的なことですから、強く意識するようにしましょう

■ 小さな達成ポイントを作る

目標を立てて、すぐにスタートダッシュすると3日坊主になりやすいので要注意です

小さな達成ポイントを作る事は、達成感をその都度に味わえ、モチベーションも保ちやすく3日坊主になりにくくなります

■ その場に行くことを目標にする

例えば目標がブログを書くことなら“パソコンの前に座る”、自炊なら“台所に立つ”、ウォーキングなら“外に出る”など、とりあえず“その場に行く”ことです

その場に行きさえすれば、「せっかく来たし、やっておこうかな」と自然と気持ちも切り替わり、大抵の場合、やることになります

■ 時間を開けておく

1週間のスケジュールを考えて、時間を空けておいてください。そうすれば、忙しくて実践できなかったということは無くなります

言い訳をすることができないので、行動せざるを得ないわけです

1 2 3