1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

名曲はカンタンに作れる?「残酷な天使のテーゼ」驚愕の誕生秘話

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌『残酷な天使のテーゼ』の作詞を手がけた作詞家・及川眠子さんが自身のTwitterで明かした制作秘話が話題だ。 ツイートによると、歌詞自体の制作時間はたったの2時間程度。作詞をすることになったきっかけも、マネージャーがたまたまもらってきた仕事だったそう。

更新日: 2015年01月13日

21 お気に入り 35186 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tame2000さん

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌『残酷な天使のテーゼ』はこうして作られた!

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌『残酷な天使のテーゼ』の作詞を手がけた作詞家・ 及川眠子さんが自身のTwitterで明かした制作秘話が話題だ。

『残酷な天使のテーゼ』は、高橋洋子の11枚目のシングル。1995年10月25日にスターチャイルドから発売された。
テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニング曲として起用され、フラッシュカットを多用し、キーワードや伏線を満載した斬新な演出の映像との相乗もあり、50万枚以上を売り上げるヒットを記録した。
歌詞も哲学用語を含んでいたり、聖書や母親のイメージを表現しており、作品の内容に合致した作品となっている。

@WORLDJAPAN 『残酷な天使のテーゼ』誕生秘話も、うちのマネージャーが通りすがりに仕事もらってきて、30分ほど適当に打ち合わせして、あと企画書斜め読み&2話分のビデオ早送りで観て、ええい好きなこと書いちゃえ〜!で、約2時間で書いたものです〜。みんなの夢を壊してごめんね。

及川さん自身も「みんなの夢を壊してごめんね」とコメントするほど、あまりにもあっさりした制作の裏側が明らかになった

@yanahiko02 曲先です。エヴァ関連はすべて曲が先です。大森俊之さんはいつもある程度のアレンジが出来上がったところで、仮歌のラララを高橋洋子本人で入れたものをくれるので、ものすごーく仕事がやりやすい。

@ademeal そうです、もちろん。@oikawaneko タイトルも及川先生が決められたのですか?

この曲を手がけたプロデューサーの大月俊倫は、作詞家と作曲家をあえて一度も会わせずに制作させており、作詞を担当した及川眠子は本編内容をほぼ全く知らない状態で作詞している。

『残酷な天使のテーゼ』の誕生秘話(というほどのものではない)をツイートしたら、いっぱいRTされて驚いた。今までもいろんなところで書いたり言ったりしてたんだけどね。 ちなみに、エヴァンゲリオンは未だに観てません。誰と誰が戦っているのかさえわからないまま。

アレンジャーの大森さんだったっけか。「眠子さん、今さらエヴァを観ないでください」と言われましたわ。スタッフ間で私だけがエヴァにまったく興味を持たないまま来て、だから歌で世界観を説明せず、むしろイメージを拡げてるって。自由にのびのび好きなこと書いて、それでピッタリはまってるらしい。

この驚愕の事実に対し「これがプロの仕事、センスなのだなと思いました」「名曲は時間かければ生まれる訳ではないのですね」「でもそれがスタンダードになるんですから」など、及川さんを賞賛する声が多数寄せられた

残酷な天使のテーゼよりも横浜ベイスターズ応援歌「WINNING」の方が 時間をかけて作った事が判明w

@kinky_GREATRING ベイスターズの歌は頑張って書きました! 当時ルーキーだった佐々木選手や谷繁選手にもレコーディングで会って結構感動しました! ただ、すみません。及川はタイガースファン......。

Winkの『愛が止まらない』も30分で出来たらしい

フジテレビ系ドラマ『追いかけたいの!』主題歌でカイリー・ミノーグ「Turn It Into Love」のカヴァー。

オリコンで、シングルとして初の1位を獲得し、(初登場は19位)Wink最大のヒット曲となった。

Wink『愛が止まらない』誕生秘話はもっとヒドいかも。 女の子の2人組が歌うってことで曲だけ渡されて、どんな子かも知らず、しかも内容は「お任せ〜」で、さらにコンペだと聞かされていたので、まぁ適当に書いておこうと30分でさらさらっと書いた。後日コンペじゃなかったとわかってビックリ。

名曲と言われる曲は意外にカンタンに出来る場合が多いらしい

すぎやま「僕はいつも言ってるんですけど、曲の楽想は、5分以内でできたものが、だいたいいい曲なんです。」

「『少ないトラック数では満足な音楽が作れない』なんて、プロの作曲家の言うことではない。バッハはバイオリン1つで素晴らしい曲を書いている」

すぎやまこういち

@oikawaneko すぎやまこういち先生曰く。 「名曲は五分でできます。数十年と五分ですが」 ってやつですねわかります

あの『ドラクエ』のテーマ曲のメロディは5分で出来た

「『ドラクエ』のテーマ曲のメロディも5分で考えたんです。調子のいいときだと、5分でパーンとできるんですね。」

「(ドラクエの序曲を5分で作ったことに対して、ピカソの名言になぞらえて)54年と5分でできたんです」

「きょうの料理」のテーマ曲も、冨田勲が空いてる演奏者に合わせて15分で考えた

1 2 3