出典 blogimg.goo.ne.jp

オクサレ様(おくされさま)/ 河の神(かわのかみ)

声 - はやし・こば
作中の中盤に登場する神様。ヘドロを固めたような姿で、その凄まじい悪臭は、青蛙を気絶させ、リンが運んできた飯を一瞬で腐らせるほどである。また千尋が浴槽に転落した際、底にこびりついたヘドロに頭から埋まりもがく千尋を引き抜いて救出した。その正体は翁のような面を付けた半透明の身体を持つ名のある河の主で、千尋の尽力によって体中のゴミが取り除かれ、さらに体に刺さっていた針も引き抜かれた事で本来の姿を取り戻し、歓喜しながら湯屋から飛び去っていった。去り際には自身を救ってくれた千尋にニガダンゴを授け、湯屋には大量の砂金を残している。

この情報が含まれているまとめはこちら

【図鑑】 ジブリ作品の登場人物 一覧 全154キャラクター (画像、声優、特徴など)

ジブリ作品の登場人物全154キャラクターの画像、声優、特徴などについてまとめました。

このまとめを見る