1. まとめトップ
  2. ガールズ

今年は板チョコがトレンド♡バレンタインに送りたいお洒落なチョコレート

今年のバレンタインは「板チョコ」が流行るそうです。調べてみたらお洒落な板チョコがたくさんありました。

更新日: 2015年01月14日

695 お気に入り 156742 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mochitaさん

今年のバレンタインは特に「板チョコ」がはやるそうです!主婦の間でも友チョコがはやっているため、高級ブランドでも安価な板チョコがはやっているそうです!

今年のバレンタインは、 板チョコが、いいみたい。

バレンタインのチョコ特集やってて 板チョコが良いんだって▽・x・▽ なんでもいいからチョコ欲しい☆

今年のバレンタインには高級ブランドの板チョコがはやるらしい。アナちゃんに板チョコをたくさんプレゼントしたのは流行を先取りしていたわけだ。

バレンタインにチョコレイトほしいんだから〜 タブレットのチョコレイトほしいんだから〜

もらってうれしい本格的な板チョコ♪

§ ピエール・マルコリーニ(ベルギー)

正方形のタブレットは見ためにも新しい。MARUCOLINIの9文字のアルファベットが入り、ビター、ミルク、ホワイトのほか、ピーカンナッツやオレンジと全11種類が揃っている。

中でも注目は、一番人気のベネズエラ産カカオを使った1枚。カカオが78%と含有量が多く、ナッツのような味わいがあり、その後で広がる甘酸っぱいフルーツのような風味が華やかです。

ピエールマルコリーニのタブレット(板チョコレート)は正方形。MARCOLINIが9文字なので「正方形のショコラを作るのは運命だった」と彼は言います。

東京都中央区銀座5-5-8
営業時間:11:00~20:00(日・祝 19:00)
http://www.pierremarcolini.jp/

§ ヴァローナ(フランス)

チョコレートのパッケージもおしゃれだし、1つの味が1枚の板になっていてそれが袋に入っているのですがそのチョコレートにもおしゃれな模様が刻まれていてさすがフランス製のチョコレート

非常にチョコレートらしい苦味と、わずかな酸味が特徴。チョコレート特有の力強く持続性のある風味、濃い褐色。力強い苦味の中にレーズンやマロンの深みのある香りと、甘草のようなアロマのバランスよい風味。

カカオの栽培から手がけるヴァローナならではの洗練されたテイストです。タブレットには、ヴァローナのロゴである、カカオの花をモチーフにしたデザインを施しています。

東京都渋谷区猿楽町18-12
ヒルサイドテラスG棟 B1F
営業時間:10:00~19:00
http://www.valrhona.co.jp/

§ カカオサンパカ(スペイン)

薔薇のアロマ+イチゴ+ホワイトチョコレートで出来ていて、口に近づけるとふんわりとした薔薇の香りに包まれます。食べているだけで、不思議と癒されるチョコ。いちごのツブツブの食感も楽しい逸品です。

一口食べれば口の中がバラの花園!ってくらいバラの香りが広がります。ホワイトチョコはとても上品なコク!そのホワイトチョコが優しく溶けていく中、イチゴがプチプチッと小気味よく弾けるんです

いわゆるホワイトチョコレートのベースに、薔薇の天然の香りとイチゴのフレークをあわせたチョコレート。これがまた甘く官能のお味でございます。

東京都千代田区丸の内2-6-1
丸の内ブリックスクエア1F
営業時間:11:00~20:00
http://www.cacaosampaka.jp/

§ マルゥ(ベトナム)

マルゥのチョコレートの特徴は、日本人の好きそうなアロマ重視のチョコレートなところですね。カカオがしっかりと発酵されているのでしょうね。分厚めなタブレット。乾いたクラック音で、まろやかさの中に、若干ねっとりとした食感が感じられます。

原材料のカカオ豆は全てベトナムで生産されたものを使用し、チョコレートの製造までベトナムで行なうBean to barを行なっているブランド。カカオ原産地と、チョコレートの製造を同じ国で行なうのは非常に珍しいですね。

マルゥの味わいは濃密なのに素朴。艶やかな舌触り。そして思いがけないほど爽やかな口どけ。長く続く芳醇な薫り。あなたがまだ、きっと知らない澄み切ったフレーバー。

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24
アトレ吉祥寺1F
営業時間:10:00~22:00
http://www.marou.jp/

§ マストブラザーズ(ブルックリン)

ラッピングにはイタリアのRossi社の包装紙が使われていて、とてもおしゃれ。いろいろな種類があってどれもすてきです。包装まで全てが手作業で行われているというこだわりっぷり。

こちらのチョコレートは大人の味覚に耐えうる嗜好品。カカオ豆と砂糖だけでつくられているため、驚くほど豊かな香りが広がるんです。カカオ73%と高い濃度ながら、苦味よりも酸味を感じるのも特徴。まるでフルーツのようなさわやかさを持っています。

世界中を航海してマスト兄弟がみつけた、ふたりが大好きなカカオ豆からつくられるチョコレート。プラムのような深い甘味と苦味が特徴です。

取り扱い:DEAN & DELUCA
http://mastbrothers.com/

§ ボナ(フランス)

ボナチョコレートを代表するタブレット。ソコヌスコのカカオ豆は、長い歴史のなかで1度は入手不可能になったほど稀少で特別であり、今でもソコヌスコのタブレットチョコレートを味わえるのはボナだけです。香り高く濃厚なビターチョコレートはコーヒーにも好相性で男性にも大人気!

硬くて小さめのブロックなので、割るのに少し苦労します。欠片を口にすると、深い苦味が舌の上に広がります。カカオ75%ですが、バナナやカシューナッツのようなまろやかさと甘み。ねっとりと絡みつくような溶け方が特徴的です。

グラン・クリュシリーズの中でも極めて稀少なカカオ豆だけを使用したシングルオリジンビーンチョコレート。他では味わうことのできないプレミアム・タブレットです。

東京都港区白金台5-18-7
ラ・レジダンス・ド白金台1F
営業時間:9:00~21:00
http://bonnat1884.jp/

1 2