1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

愛犬の気持ちがわかる?!新しい「ペット用の首輪」が未来すぎる・・・

東京ビックサイトで行われた第一回ウェアラブルexpo。さまざまな商品が出展されるなか、ペット用の首輪ウェアラブルが注目を集めていました。

更新日: 2015年01月15日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 55700 view
お気に入り追加

▼ 東京ビックサイトで「ウェアラブルexpo」が開催されました

東京ビッグサイトで1月14日~16日の3日間、ウェアラブルの技術展示会「ウェアラブルEXPO」が開催されている。

ウェアラブル市場は、2018年に現在の6.5倍にあたる1兆2,000億円市場に急拡大することが確実になっており、新製品・新技術開発が日々進んでいます。

Recon Jetは片眼・非透過のカラーディスプレイを搭載しており、本体もサングラス部に一体化している。

今日は第1回ウェアラブルEXPOに来ています。今回は書かせていただくメディアのあてはないので、今後のための仕込みです。1日かけてじっくり回ってきます。 pic.twitter.com/YwyCqQ0Xmf

ウェアラブルEXPOに出展する上場企業これです アテクト AMI NTTデータ グンゼ サトーHD 大真空 大日精化 帝人 戸田工業 トレセミ 日東精工 日本信号 ネクスト 伯東 日立マクセル ヒロセ電機 フュートレック ブラザー ぷらっとホーム 丸文 ヤマハ ユニオンツール

▼ 「ウェアラブル」とは?

腕や頭部など、身体に装着して利用することが想定された端末(デバイス)の総称である。

モバイルコンピュータやスマートフォンのように携帯して必要なときに取り出して使うのではなく、常時電源ONの状態で身に着ける事を前提として開発されている。

腕時計や頭部に装着するディスプレイなどはすでに製品化されているが、米グーグル社が14年の一般発売を目指して開発中のメガネ型情報端末「グーグル・グラス」によって認知度が高まった。

AppleWatchは当面どうでもいいや、ぐらいに思ってたけど、これは欲しいかもしれん。(b ΦωΦ)ノシ apple.com/jp/watch/apple… pic.twitter.com/xlHj8rYLNZ

▼ EXPOでは、「ペット向けのウェアラブル」に注目が集まった

日本の企業Anicallのペット向けツール「つながるコル」

Anicallのブースでは犬などペット用のウェアラブルデバイスを展示し、実際の犬と猫がいっしょにデモを行っている。

デモを行っていた「にゃっさん」は、同社に拾われ、飼われた猫だそうです。「つながる迷子札コル」で、安心した猫ライフを送ってもらいたいものです。

心拍数や体温などを測ったり、口や耳の動きなどからペットの気分を読み取ることも⇒ペットにもウエアラブル機器、犬の熱中症も心配無用 bitly.com/1FUM69H (Reuters) pic.twitter.com/KxTtiFoWPT

ウェアラブルで犬の気持ちが分かる。。。らしい。ほー

犬用のウェアラブル端末ですか。カールじいさん思い出した。

▼ 「つながるコム」ではどのような事が出来る?

ペットが近づくとiOS向けアプリが検知。足跡機能を備え、すれ違ったペットの名前がわかるほか、飼い主がペットを“迷子”に設定すると、近くにいる人に通知が出るようになります。

ペットの姿が見当たらないというときは、約20~40mの範囲で自力探索、または同アプリの他ユーザーに迷子状態を通知し、一緒に探してもらうこともできるそうです。

現状のアプリはペットの自己紹介SNSと迷子通知機能のみだが、7月にはバイタルセンサーを搭載して呼吸や心拍もセンシングすることができるようになる予定

▼ アメリカでは「ウェアラブル」のペット健康管理は当たり前?!

犬の健康に気を使っている飼い主が多いのだなあと思う。そんな犬のためのウエアラブル製品が米国ではいくつか登場している。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう