1. まとめトップ

一流スポーツ選手練習量まとめ。

一流のスポーツ選手のトレーニング量をまとめます。これを参考にして一流の舞台で活躍しましょう。

更新日: 2015年01月15日

6 お気に入り 15126 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

福原愛

福原の両親は福原に徹底的に卓球の英才教育を施した。3歳から卓球を始め練習時間は毎日4 - 5時間、今では7 - 8時間。年に休みは3日程度。

ほおすげえ・・・

高橋尚子

・月間走行距離は1200km~1300km。
・40km走、50km走のチーム練習を終えた後も30分走る。
・長い時で、1日80km。最低でも40km
・毎日腹筋を2000回してた。
・2時間のジョギングが休憩。
・専門家に危険と言われた3500m高地トレーニング。

普段の勉強をテストのリハーサルのつもりで勉強しているか?全ては東大受験、本番のため!スポーツ選手で練習が上手くなるために練習する人はいない。試合で勝つために必死に練習するのだ。

瀬古利彦

・40km後に2000m+1000m、5000m×3本やった後、インターバル
・40km精一杯だったのが、50km、70km走る。
・365日休み無し。

イチロー

・小学3年生から1年のうち360日は、野球の練習に明け暮れる。
・7年間、バッティングセンターに通い続ける。
・中学時代は、朝7時から早朝練習をしていた。
・高校時代、「自由時間」も素振りやランニングに費やした。

萩野公介

・泳ぎ込みの時期には1日9000mを1日2回で18000m。
・1日6食を食べる。

クリスティアーノ・ロナウドの筋トレメニュー

・スクワット(150kg) 6回×4セット
・ベンチプレス(100kg) 6回×4セット
・クリーン(75kg) 6回×4セット
・レッグプレス(200kg) 6回×4セット
・デッドリフト(200kg) 6回×4セット
・ショルダープレス(70kg) 6回×4セット
・アームカール(30kg) 6回×4セット
・トライセプスエクステンション(30kg) 6回×4セット
・ラットプルダウン(75kg) 6回×4セット

これに普段の練習もあるから・・・

1