1. まとめトップ

まだ追いつける!2015年にブレイク必至のおススメマンガ

とにかく個人的に今面白いマンガだけ集めました。色んな意味で心が動かされますよ!

更新日: 2015年01月16日

2 お気に入り 2502 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

takenakoさん

僕のヒーローアカデミア

ザ・少年漫画!週刊少年ジャンプの新たな看板になり得る可能性を秘めています。

これまでに二度連載を打ち切られた作者が、自身の好きなアメコミをベースに全力投球中。
絵良し!キャラ良し!展開良し!梅雨ちゃんかわいい!

「僕のヒーローアカデミア」は、多くの人間が何かしらの超常能力「個性」を持つようになった世界を舞台に、その力を悪用する者を取り締まるヒーローたちの活躍を描くアクション。

超常能力"個性"を持って生まれるのが当たり前の世界。個性を悪用する犯罪者敵(ヴィラン)を取り締まる存在・ヒーローは人々のあこがれの存在となっていた。少年緑谷出久も幼い頃からヒーローに憧れ、ヒーローになるために難関高校・雄英進学を目指していたが、先天的"無個性"であり合格は絶望的と周囲からバカにされ続けていた。高校受験を控えたある日、憧れのヒーロー、オールマイトと出会う。

何といっても主人公・緑谷出久の頑張り、努力、成長が圧倒的熱量で描かれており、とにかく滾(たぎ)ります! 泣けます!

男は黙って「僕アカ」!

ベイマックスと日本アニメの話が話題になってますが、今頃アメリカで「日本のコミック『僕のヒーローアカデミア』を見て衝撃を受けた。アメコミのエッセンスを取り込みつつ日本のコミックでしか出来ない傑作だ。なぜアメリカはヒーローアカデミアを作れなかったのか」とか話題になってたらウケる。

『僕のヒーローアカデミア』1,2巻読了。やばい、めちゃくちゃ面白い。ヒーローの資質として「気が付いたら走り出していた」ことを重要視してるのには全力で首肯するしかないし、適当に否定されて使い捨てでもおかしくない爆豪をちゃんとイヤなやつのまま成長させてるのにも誠実さを感じる。

僕のヒーローアカデミア読んでると、胸が熱くなってどきどきがとまらないんだよね

BLUE GIANT

実写映画にもなった「岳」の石塚真一が描くJAZZストーリー。主人公「宮本 大」の青春は音楽を通じて奥行きを増し、JAZZを通じて青く燃え上がっていく。

JAZZは難しい?よく分からない?グダグダ言う前にまず読んでみて!そして本を閉じた後はYOUTUBEにGO!

主人公はバスケ部に所属する宮本 大。
中学の時、友人に連れられて見に行ったジャズの生演奏に心打たれた。
その後、たった独りでただがむしゃらにテナーサックスの練習をはじめる。
ダンクシュートを打つ身長も、ジャンプ力もない。
身体には限界がある。
でも音にはきっと………

これいいですよ。高校生の大(ダイ)くんが、ひたすら河原でテナーサックスを練習し、初めての人前での演奏で、大人から「うるさいっ」ってディスられたり、バークリー帰りの先生に習って、メキメキ腕を上げていったり、とにかくすがすがしいほど、まっすぐにジャズを描いているのさ。

読みながら寝ようと思ってBLUEGIANT読んでたけど面白すぎて3巻まで読んでしまった

懲役339年

作者のデビュー作。独特な絵は好き嫌いこそ分かれるかもしれないが、「原罪」と「輪廻」という東西の宗教観がミックスされたテーマと、それに向き合う人々のドラマに心が動かされる。

スーパーファミコンのゲームを遊んでいるような感覚の作品。

“教典”に記された神の教えを真理とする国。“魂の輪廻”・“生まれ変わり”も、この国の人々にとってはひとつの真理であった。自らの犯した罪により、懲役339年もの途方もない刑を課せられることとなった大犯罪者・ハロー。彼は20年服役した後死亡するが、319年もの刑期を残した魂は未だ浄化されておらず、すぐさまハローの“生まれ変わり”とされる赤子が、同じ監獄に収監される。永い年月の中、幾人かの“ハロー”とそれを取り巻く人々が紡ぐ物語。

懲役339年って漫画じわじわくる…つか、作者は平成生まれなのか。凄いな。

『懲役339年』。スピード感が昔の漫画(もしくは韓国ドラマ)みたいでいい。人命が重い昨今の漫画は、やたら展開を遅くしがち。ドラゴンボールみたいに何度も生き返るのもいいけど、どんどん世代を変えてしまうのも爽快なのだと気付いた。

「懲役339年」いいね。本当にamazonのコメントにあったが、アイデアの勝利だ。もっと知れ渡るべきだと思う。

私がモテてどうすんだ

表紙はかわいい感じですが、清々しいくらい腐女子。心が痛くならないのでおススメです。六見先輩が良い人。

高校生・芹沼花依は、男同士が仲良くしているのを見たり妄想したりするのが大好きな腐女子。ある日、大好きなアニメキャラが死んだショックで体重が激減し、それがきっかけで美少女に変身。すると、校内の4人の美少年からデートの誘いを受けてしまう。まさかのモテ期到来に、果たして花依は!?

『私がモテてどうすんだ』すごく面白い、少女マンガのはずだけど主人公の要求が私得のものばかりでむしろニヤニヤできる

実は私は

すでに10巻くらい発刊されていますが、今年こそブレイクしてもいいはず!登場人物それぞれが持つ「実は私は…」な秘密を中心に巻き起こる青春恋愛コメディ。
腹を抱えるくらい笑えて、清々しいくらいの青臭さが魅力的です。

1 2