1. まとめトップ
  2. おもしろ

「金太郎」のオチを調べてたら「ヤマンバ伝説」に行き着いたって話

金太郎ってどんな話だっけ?って調べてたら、やまんば伝説とつながりがあって驚いた。

更新日: 2015年01月15日

253 お気に入り 305308 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jamjamjam66さん

オチが知られてない昔話ナンバーワン

存在は有名だけどさ

日本人が昔話「金太郎」を正確に話せる確率はおよそ100人に1人 #雑学

ずーっと考えてるんだが、童謡金太郎の オチが分からない。 マサカリ担いで、熊と闘って、多分勝って、、、そっからが分からん。

熊にまたがってんのは知ってんだよ

冷静に見るとすげー図だよ

「桃太郎」の功績はだれもが知っているけど、「金太郎」って何した人?熊と相撲とって勝った、ってこと以外知られてない気がする。あと、まさかり運搬の実績と。

まさかり担いだ金太郎は熊に跨がりお馬の稽古して、結局何したんだ??

お馬の稽古www馬でやれwww

クマの続きがあるらしいぞ

次女「ねーねー金太郎って何したん?」 長女「まさかり担いだんだよ」 母「熊にまたがったんだよ」 長女「お馬の稽古したな」 母「はいしどーどーはいどーどー」 父「違うよ最終的には酒呑童子を倒したんだよ。坂田金時」

酒呑童子?坂田金時?

まさかり担いだ金太郎~♪ 熊に跨がりお馬の稽古~♪ その怪力に目をつけたのは、古今無双の妖怪退治屋。鬼を斬った侍、土蜘蛛殺しの男、大蛇殺しの大鎌使いも連れ立って、向かう先は大江山。待ち受けるのは日本の鬼の総大将・酒呑童子――! #殺傷力高い童話 #原作通り

何退治したんだ?

調べてみたからざっくり解説してみる

小田原あたりでクマに勝ったり大木へし折ったりでめっちゃ強かった金太郎が

えらーい武将ら(源頼光)にスカウトされました。

金太郎は坂田金時として源頼光に仕え、鬼退治に向かう。

坂田金時は頼光の部下で実在した人物。

(御伽草子によると)京都あたりで暴れてた鬼(酒呑童子)を退治したり

妖怪退治する話なんです。絵でいうと左下の赤いのが金太郎。

金太郎も鬼退治してめでたしめでたし、って話だったんですね。

しかし、本当に面白いのは金太郎の母である。

金太郎は、遊女であった八重桐(やえぎり)と、宮中に仕えていた坂田蔵人(くらんど)が結ばれ懐妊した子ども

金太郎の父はお侍だった

蔵人は父の敵討ちをもくろんでいたが、父の敵は妹が既に討ったと聞かされ、ショックと自分の不甲斐なさを恥じて切腹してしまう

切腹するとき、「自分の魂は八重桐の体内に宿って強い男の子に生まれる」と言い残し死んでいったらしい

1 2