1. まとめトップ

眉毛の整え方とナチュラルまゆ毛メイクの方法【女性向け / わかりやすい解説】

眉毛は時代によって流行が変わっていきますが、1番大切なことは自分の骨格、顔立ちの美しさを最大限に活かす眉に仕上げることです。どの時代も不変の自然で美しく見える基本のナチュラルな眉の整え方と眉毛メイクをマスターしましょう。まゆげの整え方と眉毛の書き方などを簡単に分かりやすく解説しています。

更新日: 2016年10月03日

1826 お気に入り 3372771 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

眉は、顔の印象の約8割を決めるとも言われ、その人の見た目を左右する重要なパーツです。

太さ、濃さ、長さをトレンドに合せがちですが、一番大切なことは、自分の骨格や輪郭、顔立ちの美しさを最も活かす眉に仕上げること。

出典mery.jp

時代の流行に左右されない基本のナチュ眉の整え方と、眉メイクの方法をみていきましょう。

眉の黄金比率をマスターすることが美人への最大の近道

まず、美しい眉を作るための重要なポイントとして押さえておかなければならないのが「自分の骨格に合った眉の比率があり、それを覚える」ということです。むしろこの比率を頭に入れておけば、トレンドが変わっても美しい眉を保ち続けることができます!

骨格に合った黄金比率とは…

1.眉頭と眉尻が同じ高さ
2.眉尻・目尻・小鼻が一直線
3.眉山・目尻が一直線

この3ポイントを頭に入れておけば、トレンドも押さえた素敵なナチュ眉に近づけるはず

簡単3ステップ!基本の眉毛の整え方

まずはコームで毛流れを整える。
このひと手間で、眉の切り過ぎ予防に効果的。

眉頭から眉山の間を指で押し出し、あきらかに自分の眉のラインからはみ出た部分をハサミで切る。

※そろえすぎると立体感がなくなってしまうので70%ぐらいの気持ちで…

STEP02と同様、眉山~眉尻のラインから下にはみ出た部分をカット。眉間や眉丘などのあきらかにいらない毛は、抜く。

眉毛の整え方の動画

トレンド感のあるナチュ眉を目指すなら、ある程度の長さと太さは必要。そこで、正しい­眉のカット法や形の取り方などを完全ナビ!

【STEP1 ブラッシングする】
毛の流れを整えることで切りすぎなどの失敗を防ぎ綺麗に整えることができます。

【STEP2 眉山を決める】
眉頭は小鼻の延長線上、眉山は黒目の外側と目じりの間、
眉尻は小鼻と目じりの延長線上に作ります。

【STEP3 カットする】
眉頭から眉山の間は指で毛を上に押し付けて飛び出た部分を切ります。
※そろえすぎると立体感がなくなってしまうので70%ぐらいの気持ちで…

眉山から眉尻の間は指で毛を下に押し付けて飛び出た部分を切ります。
眉の形から大幅に外れているのものは抜いてください。

眉毛の際は地眉を活かし、極力、形を変えないようにしてください。

眉毛の描き方、メイクの方法

描き始める前に、仕上がりをイメージするのが大切。

眉の最後は、小鼻のはじと、目尻を一直線につないがラインの先がゴール!

ペンシルで、眉の上のラインを描くよ。眉頭から、さっき決めた眉尻までをつなげるように。

ラインを描いてみて、はみ出た部分があればハサミでカットしよう!

ペンシルで、さっき描いた眉の上のラインとつなげるように、眉尻まで下のラインを描きます。

このとき、眉頭の太さをキープしてストレートなラインを書くと、流行の「太眉」に。ラインをだんだん細くしていくと、シャープな眉に仕上がるよ。

ペンシルやパウダーアイブロウで、ラインで囲んだ中身を埋めよう。   

埋めながら、ラインをぼやかすようにすると更にgood!

眉頭は、スクリューブラシを斜め上方向に動かして、自然にぼかして。

毛流れも整えられるよ。

ここまで来たら、一度左右対象かどうか、鏡でチェックしてみよう!もし修正したい部分があれば、綿棒でそこだけ消して、描き直して。

眉マスカラで、眉毛の色を調節できるよ。髪色よりも、ワントーン明るい色がgood!

眉毛の描き方、眉メイクの動画

とても分かりやすく眉毛の書き方が解説されたハウツー動画です。

おすすめリンク

1