1. まとめトップ

「ファジアーノ岡山」ウィンターキャンプ終了!無事に無人島から脱出できたのか?

毎年、異色なウィンターキャンプをすることで有名な『ファジアーノ岡山』今年2015年は香川県の小豆島沖の無人島で3泊4日のサバイバル生活だそうです。まるでDASH島または黄金伝説ですね!非公開となってるが、公開されててもたどり着けない、そんな無人島ウィンターキャンプとは!

更新日: 2015年01月20日

1 お気に入り 16717 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2015年新体制となりスタートするファジアーノ岡山

後列) 
矢島慎也選手 
西林直輝選手 
似鳥康太選手 
木和田匡選手 
宮本樹明選手
前列) 
加地亮選手 
岩政大樹選手 
長澤徹監督 
渡邊一仁選手 
伊藤大介選手

戸田光洋コーチ  
布啓一郎コーチ 
長澤徹監督  
富永康博コーチ 
牧内辰也コーチ 
若宮直道コーチ

2010年から毎年、異例のウィンターキャンプをするのが恒例

高い場所から、後ろ向きに落ちるプログラムも。
下ではグループの仲間が支えるため待っています。お互いの信頼関係が必要となります。

ファジアーノ岡山は、影山雅永監督が就任した3年前からシーズン開幕前に毎年真庭市蒜山などで雪山合宿を行ってきました。
昨シーズンまでのファジアーノは、大量に失点する試合や、連敗が続いたことがあり雪深い山での合宿で苦しい状況にも耐えることを目標にトレーニングしてきましたが今シーズンは、失点はリーグ2番目の少なさで連敗の数も抑え、過去最高の8位でシーズンを終えました。

2012年には雪山で遭難しそうでした

上蒜山の頂上を通過し、今晩のビバーク予定地を目指し下山していましたが、道を間違え、計画していたビバーク予定地にたどり着かないというトラブルが発生。
日没の時間も迫っていたので、急遽ビバーク場所を選定することになりました。
場所の選定後は、夜の寒さに耐えられるように、すぐにテントを張り防寒対策をとりました。

2013年からは合宿場所が小豆島に変更されたものの。。。

全然サッカーしてないっ!!

影山監督から長澤監督体制になったと安心していると!

なんと今年のウィンターキャンプは3泊4日の無人島サバイバル生活に!!

影山監督が退任して、サバイバルキャンプも終了かと思ったら。。。
長澤監督&布コーチ体制になって、スケールUPしてる。。。(笑)

目標は、最終日の無人島脱出!!

今日からファジアーノ岡山(J2)の無人島でのキャンプが始まったとのこと。選手たちは三泊四日で島を探索して食糧を調達し、最終日は筏を作って島を脱出するそうだ。

サポータの反応はというと

「いきなり!黄金伝説 無人島で2週間ファジアーノ岡山SP」

無人島でキャンプとか言うファジアーノ岡山の鉄腕DASHっぷり ※ここのキャンプがきっついのは毎年恒例

ファジアーノ岡山は雪山登山の次は無人島大脱出か。そのうち北極圏縦断とか、エベレスト無酸素登頂とかやりそうだな。

ファジアーノ岡山のキャンプめっちゃきつそう 笑 瀬戸内海の無人島でサバイバルキャンプから始まるとか!

気になるキャンプの模様は。。。

1 2