1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

受験生必読!センター試験前日と当日にすべきこととしちゃいけないこと

今年もセンター試験が近づいてきました。皆様が全力をつくせるように前日と当日にすべきこととすべきでないことをまとめました!130万view越え!

更新日: 2019年01月05日

726 お気に入り 1776369 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Utatchさん

来るセンター試験

受験生正念場ですね! 今年のセンター試験はいつなんだろう ともあれ頑張れ、受験生‼️

ん? そういえばこの時期はセンターだったか。 がくせーさん頑張って

テストの前日にやってはいけないことを知らないままで、無茶をした挙句にテスト結果も最悪という方がみえます。

当日は「解答のスピード」が勝負の鍵を握りますので、当日の解答スピードをMAXにするための準備をすすめていくことが、大きな助けとなります。

~前日編~

1.受験会場の下見は必ず!

いくら面倒くさくても、お金がかかったとしても、
前日(金曜日)に当日と同じ交通手段で会場に行きなさい!

初めて歩く道は、誰でも不安を感じます。試験会場までの道のりがはっきり分かっていないと、ストレスも大きくなります。

自分がどの試験場で、それが何学部の棟なのかは、前日にならなければ分かりません。つまり、下見をしたときに、分かるのです!

もし、建物内に入れるのなら、できれば階段の場所やトイレの場所まで確認しておけば完璧です。建物の種類によっては、階段やトイレの場所が分かりにくい場合があります。

少しでも快適に受験会場に到着し、圧倒的な精神的余裕を持って試験に臨むことができれば、すくなくとも環境要因で試験に不利な点が出にくくなります。

2.勉強は復習を主に

センター前日だからといって、いつもと違うことをやってはいけない。むしろ、違うことをやるから不安になります。いつもやっていることを、いつも通りやるだけ。

入試前日に、新しい単語を覚えても意味ないです。前日は今までにやってきたこと、覚えてきたことを再度復習するのがおすすめです。

今まで何度も解いてきた問題集や参考書、慣れ親しんだノートなどにさっと目を通す程度にしておこう。

今できる問題を完璧にすることに時間を割き、自信を持って試験に臨む方がいいでしょう。

3.準備は早めに

準備は夜寝る前ではなく、時間に余裕のあるお昼や夕方に済ませるのがベターです。

寝る前に受験票や写真票、鉛筆、消しゴム、鉛筆削り、時計など必需品の忘れ物がないかもう一度チェックしておこう。

4.夕食は軽めに

1 2 3