1. まとめトップ
27 お気に入り 130793 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

milkteajunkyさん

サバイバルヤルオ

フランスから日本への帰国途中、嵐により船が難破し遭難してしまったパティシエの青年・入速出やる夫。幸運にも謎の島へと流れ着いた彼は、同じく遭難した少女・涼宮ハルヒと出会い、救助が来る日まで無人島でサバイバル生活を送ることとなる。

あらすじ

サバイバルキッズを原作にした二次創作作品だが、殆どオリジナルと言っていいストーリーとシーンに合わせて作成されたオリジナルAAによる演出がよく、読みやすく飽きさせない展開とやる夫の心理描写が魅力。
途中執拗な荒らしに荒らされるも無事完結。
10年代前半やる夫系創作物の代表作だと思います。

AAでの表現技術もさることながら、極限状態の描写が凄く真に迫ってた。心情描写に手抜きがないから苦しい期間もあったけど、最後はしっかりまとめてくれた。良作。 サバイバルヤルオ | 泳ぐやる夫シアター目次 [やる夫RSS+インデックス] rss.r401.net/yaruo/site_lis…

身体的にも精神的にも過酷な話だったけど面白かった:サバイバルヤルオ 最終回 (完結) oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-598…

キッチンやらない-O

あらすじ

10席程度の小さなレストランである「キッチン【やらない−O】」を舞台に、料理人・やらない夫とウェイトレスの金糸雀、常連客のできる夫や泉こなた・高良みゆき・ギャル夫・やる夫たちが繰りなすコメディ作品である。
は確かだが料理に病的なまでにこだわりを持ち一癖も二癖もある店長の性格、シリアスで格好良い場面とギャグを繰り出すテンポの良さから、投下開始当初から注目を集め、次第に絶大な人気を誇る様になり、やる夫スレ界における後のやらない夫像にも大きく影響を与えた作品である

一話完結で長すぎず短すぎずオチもしっかりして、やらない夫というキャラクターがとても良く作られおり、後の創作物のやらない夫というキャラクターに多大な影響を与えた作品。
キャラクターたちが楽しそうで料理も美味しそうに見える。
テンポもよくAAも見やすいので初めてやる夫系スレを読む人にもおすすめの、読んでおいて損はない作品。

うーん、やらない夫キッチンは何度見ても面白い。どうやったらああいうのつくれるかな(´・ω・`)なやむぅ

水銀燈のロマサガ2とか、やる夫ブログ作者のドラクエ3とかおもしろかったんだよなあ……やらないキッチンも好きだったなあ……となり、すでにわたくしの中では「侍魂」に匹敵する「なつかしい文化」となってしまいました

やらない夫とまどかの仲良きことは美しき哉

あらすじ
やらない夫とまどか、まだ結婚して1年も経たない新婚夫婦の日々を描いたオリジナル作品。まだまだ初々しく、時に衝突しながら徐々に夫婦という関係を形作っていく二人の姿を丁寧に描き、結婚したくなる読者が続出するなど、結婚生活の魅力を存分に伝えた。

結婚っていいな。こんな夫婦素敵だな。と思える作品
武者小路実篤が読みたくなる。

昼頃これを見つけて武者小路実篤作品探しに行ったが「友情」以外まったくおいて無くて泣いた > やらない夫とまどかの仲良きことは美しき哉 まとめ snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-115…

俺がまどか好きになった原因の3割くらいは多分これのせい。 やらない夫とまどかの仲良きことは美しき哉 まとめ snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-115…

「やらない夫とまどかの仲良きことは美しき哉」読んだ。これは特に一推し。夫婦から友人の話までバリエーションに富んでいて飽きない。そこからの点結、特に番外編のマミさんお見事でした。良き哉。

やる夫と佐々木のくだらない日常

過去の偉人の発言、更に佐々木の発言などについて、やる夫が表情一つ変えずに「萌え」「ロリ」など牽強付会な解釈をし、それに佐々木が淡々とコメントを返す形で話が進行する。基本的に一話完結になっているが、後半になるにしたがって二人の関係の描写にも重点が置かれるようになっていった。

それにつけても金のほしさよ やる夫と佐々木のくだらない日常 まとめ - go.shr.lc/1u0FF8T 佐々木成分足りない人これでも見とけ

「やる夫と佐々木のくだらない日常」読了。やる夫と佐々木が故事と偉人と萌えとを絡めて語り合うのを夢枕獏文体で書いた中編。爆笑して壁を殴りつけた>yaruyomi.com/title/yarusasa…

ふと読み始めたら面白くて止まらなかった。 やる夫と佐々木のくだらない日常 まとめ snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-172…

1 2