1. まとめトップ

健康的に痩せる!3食きちんと食べるダイエットの方法

3食の食事バランスを考えて、正しくカロリーをコントロールすることが、ダイエット成功への近道です。食事抜き、極端な食事制限はのダイエットはリバウンドのもとになってしまいます。健康的なダイエット方法を紹介します。

更新日: 2015年09月22日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
98 お気に入り 423930 view
お気に入り追加

不規則な食事はダイエットの大敵

ついつい食事回数を減らしたくなりますが・・
3食ちゃんと食べることが、健康的に痩せることにつながります。

食べないダイエットで痩せようとした場合
運動をしていないと体重と一緒に筋肉を落とすことになり、基礎代謝もさがり、リバウンドする可能性が。

1日2食のほうが痩せるのに好都合のように思えますが、1日2食の食生活は体重が減らなくなる間違った食生活であり、肥満になりやすい食生活でもあるのです。

1日3食のポイント

3食食べても、偏りがありすぎては
あまり意味がないですよね。

痩せやすく太らない食事のバランスは朝昼晩の食事の割合を3:4:3にすることです。

例えば1日1800kcalが目安となっている女性の場合、朝食と夕食が540kcal、昼食がやや多めの720kcalとなります。

3食の食事量がほぼ一定なので代謝を安定して高く保ちやすいので、脂肪の燃焼を促進する効果を維持することができます。

必ず朝食を食べる

ダイエット中だからと言って、
朝食も抜かないことです。
朝食べることで、消費カロリーが減らせますよ♪

朝食は1日のエネルギー源となる重要な食事であり、太らない食生活を送るためにはとても重要なポイント

3食の中で、朝食で一番多くカロリーをとってもいいぐらいなんです。朝摂取したカロリーは1日の活動の中で消費されやすいです。

朝食をとることで、頭と身体を目覚めさせて、1日を活発に過ごすこともできます。それによって消費カロリーを増やせるというダイエット効果もあります。

朝食べるのが苦手な方は...

少なくてもいいから、とにかく食べることが大切ってことですね。
ヨーグルトに水1杯。これだけでも体にエネルギーとして蓄えられるので、効果が高いのです。

食べることが大切。
そして朝食をとることを習慣づけましょう。

昼食はしっかり!

昼食をしっかり食べなければ夜までもたないからです。つまりお腹が減って夕食までに高い確率で間食をしてしまうのです。

夜は食べた物が脂肪として蓄積しやすいので、昼にしっかりと食べることで、夕食の食べる量を少なくすることができます。夕食のドカ食いを抑えることができるのです。

例えば、『唐揚げ弁当』を食べるなら品数の豊富な『幕の内弁当』を食べる。

3食の食事で昼食が最もたくさん食べる食事となるので、栄養価の高い食品をなるべく食べるようにしましょう。ポイントはおかずの量が多いものを食べるようにすればいいのです。

マイ弁当を持参するのが、いちばんベスト!

カロリーや栄養バランスが考えられるし、理想は手作り弁当ですよね。

夜は脂肪が蓄積しやすい

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する