拘束した相手に水を垂らしたり、顔を布で覆って、水をかけ続け、溺れかけさせたり、水、というなかなか命を奪わない物質での拷問は、かなりの効果なようです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

こんなんされたら2秒で白状!恐ろしい世界の拷問器具の数々

処刑とも違い、脅かして、痛めつけて、白状させることが目的なので、処刑器具などより、さらに恐ろしいものが多い拷問器具の数々です。

このまとめを見る