1. まとめトップ

今年、猛烈にきている(着ている)カナダグース

1957年、カナダ北東部の都市トロントに、1件の小さなガーメントファクトリーが誕生しました。 繊維産業で栄えるその地に創業した「カナダグース社」。 常に革新を続ける確かな技術力で「メイドインカナダ」にこだわり生産しています。

更新日: 2015年02月28日

8 お気に入り 52130 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hisafumi456さん

今年爆発的にきている(着ている)ブランド。。。

1957年、カナダ北東部の都市トロントに、1件の小さなガーメントファクトリーが誕生しました。 繊維産業で栄えるその地に創業した「カナダグース社」、彼らの作るブランドが「カナダグース」です。 現在、コストダウンを迫られ、アジアや諸外国に生産地を移す北米、ヨーロッパのアウトドアブランドが多い中、厳密なプロダクトコントロールと、常に革新を続ける確かな技術力で「メイドインカナダ」にこだわり生産しています。 創業当初から50年近く、カナダグースの製品は、カナダ北部やシベリア、アラスカといった極寒地で生活する人々や、南極探検隊、エヴェレスト登山隊などのプロフェッショナル達にもその製品を提供し続け、そして、彼らのフィールドでの実体験から基づくデータを製品にフィードバックしてきました。

最近地下鉄でやたらみるよ カナダグースのジャンパー着てる人を。 リッチかって。

カナダグースの紫着てる人はじめて見た すっごいかっこいーけど10万払って挑戦はしたくないな、無難に黒がいーな かえないけど

岡山ん中100キロもバイクで走っとった(○_○)!! ってことでカナダグースのダウンベスト購入! グッバイマネー( ;∀;)

本当にみんな着ていますよね!ロゴがとっても目立ちます!

主に首都圏で大旋風を巻き起こしておりますが、来年以降は地方へも進出してさらにブームを拡大しそうです!!
首都圏では見慣れすぎてちょっと飽きちゃった人も多いかも。。。
ブームは過ぎるものですからねー。

お金さえあれば買いたい!!!

僕の職場の先輩も今年買っちゃいましたが、とにかくあったかいんだからぁ〜
というつまらないギャグを出すほど防寒性能も抜群です!
でもこのカナダグースが売れる要因は、素晴らしい容姿にあると思います。
このスタイリッシュなダウンは今までにありそうでありませんでした。

あー、お金欲しいー、
なんだかんだ言ってもやっぱりかっこいいので欲しいですよねー。

宝くじあたらないかな

胸のワッペンが憎いーーー

こんなワイルドな人にも似合うんですよねー

叔父様にも大人気、かっこいい

女性陣にも大人気〜

老若男女どなたでも似合うかっこいい〜ダウンって本当に最高だと思います。
来年の冬までにはぜひゲットしてほしい!
ただし、お値段がちょっとだけ高いんですよ!

価格帯は10万〜 プチセレブプライス

華奢な人が増えてきた現代にとっては、着れば周囲から優越を感じられることでしょう。

ただし、流行には終焉があります。
あまりに流行ると来年には痛いと思われるかもしれません。

周りの状況を確認して来年買いたい人は買いましょう!
素材と品質はピカイチだと思います。

それでは着こなし方はプロの方を見習いましょう!
どうぞー!

1 2