1. まとめトップ

『いいことノート』が簡単なのに効果がめっちゃすごい

よくあるポジティブシンキングでしょ?と思われるかも知れませんが、本当に素敵な変化が起こっていきます。

更新日: 2015年11月08日

pakumoguさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
262 お気に入り 112748 view
お気に入り追加

いいことノートとは?

とっても小さな事でも、気付いたときに『いいこと』をノートに書き留めるだけ。

紙とペンさえあれば、いつでも始められちゃいます♪

なんとなく虚しくなったり、自分の人生がつまらなく感じてしまうときってありますよね。
そんなときに、日々の生活を楽しく過ごせるよう「いいことノート」をつけてみてはいかがでしょうか。

例えば、こんな風に!

例えば、あなたが自分の勤めている会社に不満を持っていて、よい会社があれば転職したいな、と思っているとします。
そういう時は、会社の嫌な面ばかりが見えていると思いますし、世の中にはもっと良い会社があるという考えになってしまっていると思いますが、一歩下がった視点から見てみましょう。
そして、初心にかえったつもりで会社の少しでも良いところを見つけてみましょう。

また、その良いところを書き出してみて、毎日読み返してみるもの大変おすすめです。
私も小さなノートを買って「いいことノート」と名付け、自分が不満を感じている対象に対して、いいところを書き出して、読み返す作業をやりました。

ちょっとの時間で出来て、効果も早い!

誰でも、現在の生活の中に、楽しい事もあれば、不満なこともあるかと思います。

例えば、あなたが自分の勤めている会社に不満を持っていて、よい会社があれば転職したいな、と思っているとします。
そういう時は、会社の嫌な面ばかりが見えていると思いますし、世の中にはもっと良い会社があるという考えになってしまっていると思いますが、一歩下がった視点から見てみましょう。
そして、初心にかえったつもりで会社の少しでも良いところを見つけてみましょう。

『いいことノート』をつける時のコツ

会社が嫌で行きたくないけど、お金のために仕方なく行っている人の例

「仕事そのものや、会社に行くことに関して、少しでも気分のよくなる考え」を探していきます。

「会社に行くのは嫌だけど、自分のやっているこの仕事のこの部分は好きだな」
「会社に行くのは嫌だけど、○○さんとは気が合うな」
「会社に行くのは嫌だけど、もうこの仕事も慣れているし、ちゃんとこなせているな」
「会社に行くのは嫌だけど、通勤時に見えるこの景色は気に入っているな」
「会社に行くのは嫌だけど、とりあえずこの会社の業績は安定しているな」

自分が抵抗を感じない範囲で、少しでも気分の良くなる考え、少しでも会社のいいところを見つけることができれば何でも良いです。

『いいことノート』をつけると、どうなるの?

必ず現実が変わってきます。
今までは考えられなかったような、環境の変化が起こってきます。

人によって起こってくることは様々で、あなたの望みに応じたものになりますが、具体的に、休みが増えたり、昇進昇給したり、自分の興味のある仕事に配置転換されたり、突然嫌な上司がいなくなって尊敬できる上司が人が転勤して来たり、ということです。また、会社のいいところを探しているうちに、「うちの会社もまんざらでもないな」と思えるようになったところで、もっと自分の望みに沿ったところへ転職できるということもあります。

本当に現実が変わっていきますよ~。

嫌な事や嫌な人を無理に好きになるのではなく、自分にとっていいところに目を向けて、そこを重点的に考え、そのことが頭の中をできるだけ大きく占めるようにするのです。
嫌な事や嫌な人に捕らわれる時間をできるだけ減らしていくのです。

実際に『いいことノート』を書いた人たちの効果がすごい

御局様はウザくて仕方なかったので、嫌な気持ちになる度にこのメモを眺めたり、改めて書き出したりしていました。

そうこうしているうちに異動の話があり、お局様は目の前にいるものの仕事上は関わらなくなり、素晴らしい上司に恵まれて自分の資格が活かされる仕事ができるようになりました。

しかも私がずっと苦手だったひとが退職するし、ずっと切望していた話の合う同僚が二人も増えて、仕事に行く事が前よりずっと楽しくなってきました。

会社の良い所をできるだけ見ようとしていたら、会社に行く事がどんどん楽しくなるようになってきた。しかも自分の夢が叶いそうな形で。

一緒に暮らす父親に対しての怒りがもうずっとMAXな私は父を見るだけでも不機嫌に

このキレ具合はおかしいなと最近自分に対して思っていました。
父はどケチなのでその事からくる怒りがもう何十年も私や家族に蓄積されています。

それで早速、父親のいいことを3つだけですが書きました。3つしか思い浮かばなかったのです。

こんな感じです。
 ↓
 時々、酎ハイを買ってきてくれる。
 時々、缶詰めを買ってきてくれる。
 畑で野菜を作って持って帰ってきてくれる。

とまぁ、これだけです(笑)

なんと父が私と母とで好きなものでも食べておいでとお金をくれていたんです

次の日の朝起きたら父はもう畑に出かけていなかったのですが、
母に会うなり『朝からいーことあったで!』
と言うので何かと思ったらなんと父が私と母とで好きなものでも食べておいでとお金をくれていたんですえ゛!
私の寝てる間にいいことが起きてたんですよ。
え!あのケチが何で?!!ってもう目が点です。
でも本当に有り得ないことなんです。我が家では。

引き寄せの考え方でもっとも重要なところですが、「自分にないものは引き寄せられない」ということです。

なので、今の経済状態を改善したければ、まず、今の経済状態のなかにいいところを見つけ、その中に幸せを感じる必要があるんです。
そうすると、そこで感じた幸せが、次の幸せを連れてきてくれます。

すぐに、劇的に状況が変わるわけじゃありません。
でも、現実は、あなたの少しの波動の変化をも反映していきますので、少しずつ、少しずつ、良い方向へ向かっていき、半年や1年後には大きな変化になっています。

「今より、少しだけでかまわないので、いい気分でいられる思考を選択する」という基本を実践してみてくださいね。

◎関連まとめ◎

1 2