1. まとめトップ

ようこそ!夢の国へ!ディズニー都市伝説まとめ

ディズニーに関する都市伝説をまとめました。

更新日: 2016年10月24日

204 お気に入り 1543095 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

spike21さん

老若男女が大好きなディズニーリゾート。こんな都市伝説が出るのもディズニーリゾートがみんなに愛されているから。これを見てからディズニーリゾートに行けば楽しさ倍増です。

ビッグサンダーマウンテンの監視カメラ

ビッグサンダーマウンテンはゴールドラッシュに沸くアメリカの金山が舞台のアトラクションである。山の中をジェットコースターに乗って冒険するという内容になっている。

ある日、ビッグサンダーマウンテンのジェットコースターが緊急停止した。人が立ち入ったり、機器が故障したりすると緊急停止となるのだが、その日の緊急停止は謎が多かった。

人が立ち入った気配は無いし、設備も健全な状態を保っている。ジェットコースターが緊急停止する理由がなかったのだ。しかし、エラーは消えない。

ビッグサンダーマウンテンにはアトラクションをすべて監視する事が可能な監視モニターがあって警備員はモニターを通して設備内をすべて見る事ができる。

警備員はアトラクションの隅々までチェックした。するとレールの上になぜかはだしで白いワンピースを着た女性が歩いていた。

警備員は目を疑ったが、次の瞬間にはビッグサンダーマウンテンのエラーは消え、同時に女性は消え去っていた。

ビッグサンダーマウンテンはその直後、運行が再開された。

出典http://都市伝説japan.com/archives/17

イッツ・ア・スモールワールドの幽霊

イッツアスモールワールドの最後の方には子供たちが円になって廻っている箇所がある。

ぱっと見みんな人形にみえるが、その中には明らかに人形ではない子供が混じっているという。その子供を見た人はアトラクションを出た後に、まさにその子供と出口で遭遇するケースが多いそうだ。

子供は近寄ってきて「もう、帰っちゃうの?」、「またきてね。」などと話しかけてくるという。

出典http://都市伝説japan.com/archives/17

「イッツ・ア・スモールワールド」で永遠のキス

「イッツ・ア・スモール・ワールド」の終盤に人形たちがくるくる回るメリーゴーラウンドが登場します。その中に一体だけ日本人形がいて、それが目の前に来たタイミングでキスをすると、そのカップルの仲は永遠に続くそうです。回転には周期があるのでタイミングが合うかどうかは運次第。日本人形が見つかるかどうかも運次第。

カウントダウンパーティーでキス

毎年、大晦日に行われるカウントダウンパーティー。夜の8時から次の日の閉園時間まで入園できる、まさにオールナイトのイベントです。このチケットをめぐり毎年熾烈な争奪戦が行われています。

そして、元旦を迎える午前0時ちょうどに盛大に花火が打ち上げられます。この花火と同時にキスをすると、そのカップルは長続きすると言われています。

スペースマウンテンのモデル

スペースマウンテンは、ゴードン・クーパーという宇宙飛行士が自身の経験を基に作られたアトラクションです。

そしてスペースマウンテンといえば、あの独特の外観。いつまでたっても色あせないデザインです。

では、あのデザインがどうやって誕生したのか?

実はゴードン・クーパーが宇宙で目撃したUFOの形がモチーフになっているそうです。

スペースマウンテンの位牌

「スペースマウンテン」のコース中にはなぜか位牌が置かれている。実はこれはスペースマウンテンに搭乗して事故死した子供のもの。その子供はコースターが逆さになった時に座席からすっぽ抜けて墜落し、地面に激突して死んでしまった。位牌はこの子供が亡くなった場所に置かれている。

とはいえ、コースターは真っ暗な空間の中を高速で走っているのだから、乗客が位牌を発見することはまず不可能なのだけれども。

「スペースマウンテン」の別コース

スペースマウンテンには、12人乗りのロケットに乗ったゲストの総重量が安全基準をオーバーした場合や緊急の場合に備えて、別コースがあるそうな。通常は使われないコースで、別名「左コース」と呼ばれています。

ロケットの総重量はどこで計測しているかというと、スタート前にちょっと止まるところがあって、その時に測っているという話。総重量が重すぎて安全な運行に支障があると判断された場合は、こっそり左コースに誘導されてそこで下される、という仕組み。

ディズニーの人さらい

ある家族がディズニーランドにやってきたときの出来事だ。

父、母、女の子の3人で訪れていて、アトラクションをいくつか乗ってからお昼を食べようとしたとき、女の子がトイレに行きたいと言い出した。

女の子は1人でトイレに行くが、なかなか戻ってこない。

心配になった母親は、ふとトイレから出てきた別の親子連れが気になった。

その子どもは短髪の男の子に見えたが、履いている靴が自分の娘のアニメキャラの靴だったのだ。

母親は急いで園内の係員に声をかけ、子どもを連れていた男を取り押さえてもらった。子どもは無事に夫婦のもとに戻ったという。

子どもがたくさん集まるディズニーランドでは、人身売買を仕事とする組織がうろついていて、こうした誘拐事件が頻発(ひんぱつ)しているとか・・・。

少女風船指切り事件

海が近いだけに風も強い東京ディズニーランドだが、その昔ヘリウム入りの風船の紐を指に巻いていた少女が、強風に煽られた風船の紐によって指を切断してしまう事件が発生。
この事件後、東京ディズニーランドでは風船の紐に指を保護するリングをつけるようになった。

ツリーハウスのすべり台

1 2 3 4 5 6 7 8 9