1. まとめトップ

ツイッタラー要注意?あなたのフォロワー、実はサイコパスかも

スマホの普及で一気に広まった”自撮り”文化。最近ではTwitterをはじめ、SNS上で自撮り写真をアップする人も多くなってきました。でもやたらめったら自撮り画像をアップする人は、ある傾向が強いという研究結果が発表されました。

更新日: 2015年01月16日

4 お気に入り 18212 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

00mashimashiさん

▼”自撮り写真”をアップしまくってるフォロワー、あなたの周りにもいませんか?

ツイッターやフェイスブックなど、SNSで「自分撮り」写真を公開している人も多いですよね?

▼日本だけじゃなく世界で大流行している”自撮り”

スマートフォンの普及によっていつでも写真撮影ができるようになったおかげで、写真は非常に身近で一般的なものになった

⊿最近では”自撮り棒”なるモノまで普及しつつある

今や自分撮りをテーマとした展覧会まで開かれるようになり、「selfie(自分撮り)」が正式な英単語としてOxford辞書にも追加

2013年には、英オックスフォード辞典がその年を代表する言葉として“自分撮り”した写真を示す「selfie」(セルフィー)を選出しました。

大流行した自撮り「セルフィー」を補助する器具「自撮り棒(セルフィースティック)」が、TIMES誌の選ぶ「2014年最高の発明品ベスト25」に選出された

セルフィースティックを使って、3年間かけて世界一周した男性もいたそうです。

⊿一方、自撮り写真を頻繁にSNSにアップする人には”ある傾向”が見られるという

わざと自分を卑下するようなコメント共に、自撮り画像をアップする女性も増えています。

*画像は加工してあります。

自撮り写真と共に「ジムに到着!」とか「髪切った」、「サイドはこんな感じ」などと次から次へと現在の自分の姿をSNSに投稿する人…あなたの周りにもいるのではないか?

その様な人は「かなりナルシストなんだろうな」とは誰もが思うだろうが、専門家からすれば精神病質者(サイコパス)とも言える存在だそう

自撮り画像をSNSにあげる人ってナルシストなだけではなくサイコパスでもあるらしいよ

▼ある大学の研究結果が、今注目を集めている

"Personality and Individual Differences" 誌に掲載されたオハイオ州立大学の研究

18歳~40歳の男性800人を対象に行った調査結果です。

FacebookやTwitterなどのSNSに自撮り写真ばかりアップしている人はナルシシズムやサイコパシーといった性格特性を平均よりも高い水準で持ち合わせていることが明らかになりました

この研究結果は、学術誌『Personality and Individual Difference』によってオンライン公開されています。

⊿ナルシストってのはなんとなく理解できるけど…新たにわかった”サイコパス”の可能性

精神病質(サイコパス)とは人格障害の一種で、嘘をつく、他人を利用する、衝動性、傍若無人、傲慢、浮気症、自制心が無い、他人の視点に立てない、反省しないなどが特徴

研究によると、頻繁に自撮りをアップロードするような男性は、他人への共感に欠けるなどのサイコパス的な特徴を有している傾向にあることがわかった

1 2