1. まとめトップ

2018年、バレンタインにチャリティーチョコはいかがですか?

ショコラティエがつくる高級チョコもいいですが、バレンタインデーにはチャリティチョコレートを贈ってみるのはいかがでしょう。これらのチョコレートは売上の一部が教育支援や医療支援として使われます。有名菓子店が協力していたり、オーガニックの材料を使用しているため、味も安心です。

更新日: 2018年01月30日

20 お気に入り 51763 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

saralaunoさん

チョコレートを買ってフィリピンの子どもたちを支援!

ピエール・ルドン チャリティープロジェクト

明治チョコレート

チョコの産地・ガーナの子どもたちの教育支援『ACE(エース)』

「しあわせを運ぶ てんとう虫チョコ」の売上の一部は、チョコの産地ガーナでの児童労働に従事している子どもたちのための教育支援費として使われます。

2個入り6パックで1620円から
http://acejapan.org/choco/ladybird-choco/

イラクやシリア・福島の子どもたちへの支援『JIM-NET(ジムネット)』

今年もチョコ募金の受付が始まります。

JIM-NET(ジムネット)はイラクやシリアの小児がんの子どもたちの支援、東日本大震災後は福島の子どもたちを放射能から守る活動をしている団体です。

4個入り送料込みで2250円。中身は六花亭のチョコが使われています。
http://jim-net.org/choco/

チョコレボ チョコを選べば、世界が変わる。

政治・思想・宗教に偏らない、弱い立場の人々への支援『マンス・ショコラ』

六花亭製作のビターチョコ。AARジャパンでは災害の緊急支援のほか、感染症や地雷対策などを行っています。売上はAARの活動資金として使われます。

http://www.aarjapan.gr.jp/support/shopping/chocolate/

マンス・ショコラは、バレンタインに限らす、通年販売しています。

チャリティに力を入れているスイーツの名門・六花亭

六花亭は、JIM-NETのチョコ募金のチョコレートにも関わっています。

チョコの産地・ガーナの子どもたちの教育支援 『森永製菓 1 チョコ for 1 スマイル』

1 2