1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

chocondさん

メイクはアイメイク重視?

いつも自分メイクするときはツリ目が嫌でアイメイク重視なので、 ナチュラルメイクが落ち着かない。 NOつけま、NO下ライン、NOハイライト… ひ〜〜っ盛りたい…っ!!! pic.twitter.com/R7dRy7oSCH

@xxu_uxx28 一年中ファンデしないかな(笑)あたし肌が弱くて、すぐニキビ出来たらするからさ(つд`)アイメイク重視だから、ぶっちゃけ肌とかどうでも良い(笑)

化粧TLとな。アイメイク重視!付けまはクロスしか使わないかなーストレートだと濃すぎちゃうから。最近は目尻長めのやつがお気に入り♪下まつ毛は元々長いから自前だけで頑張ってるよー

「時間をかけているメイクポイント」を聞いてみたところ、ベースメイク(下地、ファンデーションなども含む)重視派よりアイメイク重視派が優勢な結果に。

みなさんは、普段どのパーツを重点的にメイクしますか? 「アイメイク」と答える女性が多いかと思いますが、実はそれ以上に顔全体の雰囲気を決める重要なパーツがあります。

アイメイクよりちゃんとしたい3つのパーツ

▽眉毛

メイクの中でもとても重要なパーツと言えば、アイブロウ、つまり眉メイクです。

出典ameblo.jp

眉毛が顔のパーツで大事だとお話しましたが、眉毛の形はもちろん、目と眉毛の距離も重要です。

眉は顔の雰囲気を左右する大切なパーツ。手抜きするとあか抜けない印象に……。最近は、地眉の毛流れを活かしたナチュラル眉が流行していますが、自然に見せるために“何もしない”のはNG。“ナチュラルに見せるメイク”をする必要があります

出典mery.jp

日本人の顔は一般的に平坦で凹凸が少なく、のっぺりとしています。のっぺりとした顔に加えて目と眉の位置が離れてしまうと、かなり間の抜けた印象になってしまいますので、眉の位置を少し下げ、目との距離感を近づけることが重要。

髪の色より明るくすること、そして柔らかくふんわりした眉にするのもポイントになります。おすすめの明るさは髪の色よりワントーン明るい色。柔らかく見せるためにはアイブロウパウダーで整えるのが◎、自然でふんわりした雰囲気が完成します。

眉毛って、顔の印象を大きく左右する!眉げが綺麗な形で、ふんわり茶色なだけで顔全体が垢抜けて見える〜。元々眉毛が黒い人にとって、眉マスカラで眉毛の色を変える事は絶対必要。

▽チーク

寝坊した朝、アイメイクとチークのどちらかしかメイクする時間がないときは、断然チークを選ぶのがおすすめ。チークは顔全体に血色を出し、明るさを加えてくれる大切なアイテムです。省くと顔色が悪く、貧相に見えてしまうことも。

一瞬にして顔を華やかにしてくれる メイクアイテムといえば チーク
午後になると肌がくすんで見えたり 疲れて見えたり・・・ 特に”大人の女性”には絶対ハズせない マストアイテムですよ

メイクでここだけは外せないポイントはどこですか? 眉やマスカラという人が多いと思いますが、実はチークもかなり重要です。ファンデーションで均一に整えた肌は、ともすると血色不足やのっぺりした印象になることも。

チークは大きめのブラシでふんわりと肌にのせ、なじませる事で自然に色付く頬を綺麗に演出することができます。

使い方はネイルとどうように内蔵されたブラシでリキッドをとり、頬に数箇所つける。あとは指で伸ばすだけ。リキッドチークの質感はまるでお風呂上がりのよう。粉のチークにはない質感で驚くと思います。

▽リップ

唇は女性の魅力をアピールするパーツであり、年齢を感じさせるパーツでもあります。乾燥して縦じわが多く、色味が薄い唇は、顔全体をくすんで見せてしまい、実年齢よりも老けた印象に。

人に強い印象を与えるくちびる。その見た目の印象を良くするためには「立体感」そして「口角の向き」が重要とのこと。

1 2