1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ya__suさん

スイスフランショックとは

スイス国立銀行(中央銀行)は2015年1月15日、スイスフランの上昇を抑えるために対ユーロで設けていた1ユーロ=1.20スイスフランの上限を撤廃すると発表した。

スイスフランは対ユーロで、発表直後の1月15日午後6時53分(日本時間)に、前日比30%高の1ユーロ=0.92フランを付けた。一時は0.8517フランまで上昇し、過去最高値を記録。ドルに対しては26%上昇の1ドル=0.81フラン近辺と、2011年8月以来約3年5か月ぶりのドル安・スイスフラン高の水準となった。

対円では、115円台から一時162円台前半まで約47円も急騰したが、その後は130円近辺まで30円ほど急反落するなど、大きく上下に振れている。

【破綻したFX会社】

アルパリUK(アルパリジャパンの親会社)

This has forced Alpari (UK) Limited to confirm today, 16/01/15

(アルパリ(UK) Limitedは本日(2015年1月16日)をもって破綻致します)

Global Brokers NZ Ltd(excelmarkets)

Global Brokers NZ Ltd. STP's 100% of order flow and has sustained a total loss of operating capital. GBL can no longer meet regulatory minimum capitalization requirements of N$1,000,000 and will not be able to resume business.

(オーダーフローのグローバル·ブローカーNZ株式会社STPの100%、運転資金の全損失を被っている。 GBLはもはやN $ 1,000,000規制最低限の資本金の要件を満たすことができず、ビジネスを再開することができません。非流動性のために終了することができなかった取引に生じた損失は、損失が流動性提供者と直接計上され、私たちはそれらを返済する能力を持っていません。)

Boston Prime Ltd

This morning, January 26 2015, Boston Prime Ltd., a UK FCA regulated firm, has disabled all trading services as a result of negative balances following SNB announcement on January 15, 2015.

BT Prime Ltd

This morning, January 26 2015, BT Prime Ltd. has disabled all trading services as a result of negative balances following SNB announcement on January 15, 2015.

LQD Markets (UK) Ltd

【破綻はしていないが、損失が大きい金融機関】

FXCM(FXCMジャパン証券の親会社)

IGグループ(IG証券のグループ)

シティグループ (世界最大の為替ディーラー)

ドイツ銀行

バークレイズ(イギリス・ロンドンに本拠を置く国際金融グループ)

マネックスグループ

サクソバンク(サクソバンクFX証券の親会社)

本日のスイスフラン関連のお取引において、突発的なニュースにより市場の流動性が枯渇しました。

弊社では、当時の流動性を精査し、お客様の約定価格と市場価格の確認作業を進めています。
場合によっては約定価格の訂正を行う可能性がございます

1 2