1. まとめトップ

35歳から女性の結婚は厳しい!女性が34歳までに絶対に結婚すべき理由

女性は、34歳までに絶対に結婚すべきです。35歳を過ぎると結婚したくても良い男性に巡りあう可能性というのは、大幅に減少する事になります。出来れば、32歳ぐらいまでに意中の男性を見つけて結婚に持ち込むのが良いでしょう。

更新日: 2015年01月24日

2 お気に入り 10570 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

男も女も五十歩百歩、35歳を過ぎるとどちらも結婚できる確率は極めて低い、という事実を知るべきでしょう。

20代の方が明らかに有利

いい男を捕まえたいなら、市場価値の高い20代のうちに婚活をしたほうがいいでしょうね。

35歳を過ぎると受精や着床の確率は確実に下降するという統計が提示されています。

35歳を過ぎて結婚できる統計的確率は男性で3%、女性で2%との事で、データ上は女性のほうが可能性は低いようです。

34歳までならギリギリ何とかなる

女性の場合で32歳といわれています。結婚紹介所のベテランカウンセラーによると、34歳までなら、なんとか相手の男性を説得して価値を吊り上げることができる

女性が妥協せずに結婚できる限界の年齢は、人口の多い都市部で「34歳」まで、人口の少ない田舎だと「28歳」まで、となっているようです。

*34歳を過ぎるとかなりの妥協が必要になりそうです。

男性たちは、「女性が子どもを産めるのは35歳までだろう」と漠然と思っているみたいですよね。

男性から見た女性35歳というのは「出産を考えるともう遅い、価値が低い。」という意識

スペック高い男性と出会い

スペックの高い男性と、「不倫」や「友達」という形で出会ってしまったことにより、「こういう男性を知ってしまったから、そう簡単にレベルは落とせない」といった感覚

結活市場の現実

28歳女性は少しだけ売り手市場、32歳女性は普通、34歳女性でギリギリ、35歳以上の女性は結婚相手としての価値はかなり下がる

独身30代以上の女性を見ると、この現実が見えていない方が多いと感じます。いつまでも女子高生のような基準で男性を求めたり、現実離れした年収を要求したり

私の状況といえば12年間彼氏なしもちろん独身です。アプローチされることはありましたが、既婚者だったり、昔の彼が忘れられなくて振ったり

*35歳女性

もう一つ痛いところは求職中の身で無職です。もし結婚できたなら、もちろん働くつもりです。

逆に高校あたりから遊びまくってるような子は、現実をよく知っていて、結婚も早く、円満家庭を築いてるタイプも多いよう。

1