1. まとめトップ

中華一番!を再現しまくる中国人の料理まとめ

「雨前羽街的日記」と言うブログにて「中華一番!」の料理を再現しまくる中国人がいると言うので早速見に行って虜になってしましました!ファンにはたまららない美しすぎる再現料理をまとめてみました!

更新日: 2015年01月17日

17 お気に入り 262228 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aka_teihenさん

中華一番!と雨前羽街的日記について

中華一番!は、小川悦司による中華料理メインの料理冒険漫画。激しいリアクションと奇想天外な調理方法が特徴的。テレビアニメ化・実写ドラマ化されている。

「雨前羽街的日記」では現時点でアニメ第1話~第52話までの23品を再現されています。

第1話「天才料理少年マオ」の黄金炒飯

黄金炒飯とは米と卵だけのチャーハンですが、コメの一粒一粒が確実に卵にコーティングされて、はじめてこのような黄金のごとき輝きを放つ。(リー提督談)

すごい!真っ黄色…いや超黄金です!

第2話「幻の麻婆豆腐対決」の幻の麻婆豆腐

見た目は普通の麻婆豆腐なんですが、幻の麻婆豆腐のひき肉はなんと大豆肉!

第3話「めざせ!特級厨師」のチンゲンサイ炒め

広州は水がよくないらしく、チンゲンサイを下茹でした際に泥の匂いが移ってしまうらしい。マオは下茹での水に鶏油やピーナッツ油を混ぜた油を仕様して泥の匂いが移らないようにした。

第5話「伝統を打ち破れ!打倒・陽泉酒家」の青椒肉絲

陽泉酒家の伝統は「伝統を覆すこと」なので普通の青椒肉絲ではダメ。と言うわけでマオとサンチェは熟れすぎた柿を砂糖の代わりにして青椒肉絲を作りました。

アニメの中で「赤い青椒肉絲」と言う表現がありましたが、すごい!本当に赤っぽい色に!

第7話「卑劣な罠!追いつめられたマオ」の焼き餃子

一見普通の焼き餃子ですが、餡には紅油だれに漬け込んだ豚の背脂を入れ、皮には山芋を練りこみ、焼くときの差し水には豚骨スープを使っています。

あまり工程の画像がなかったのでよくわからなかったのが少し残念でした。

第8話「対決!ドラゴン餃子!!」の昇龍餃子

エビ餃子に細工をほどこしたものですが、最後のひと蒸しで餃子が起き上がります。

美しい!!!
工程の画像もめちゃくちゃ面白いのでぜひ記事を見てほしいです!

第11話「最終決戦!伝説の闘味場」のマオの国士無双麺

当時はめずらしかったかん水を使うことで歯切れの良い麺を作った国士無双麺。ラード・薬味で味付けされています。

いちから麺を打って作り上げておられます。

第13話「完成ナマズ麺!運命の判定」のナマズ麺

ナマズで麺を作り、コシの弱さを克服するためにスルメで芯を通したナマズ麺。スープは鯛、チャーシューも鯛。

この方尋常じゃありません。。
ほんとに麺1本1本に芯を通していらっしゃいます!
ぜひ工程画像見てみてください!

第15話「天才料理少年!?シロウ?」の梅干炒飯

暑さで食欲が減退していた知事に作ったネギ・卵・梅干しで作ったサッパリチャーハン。

そうそう最初はこれくらいちっちゃい炒飯で出てくるんですよ!その後伝説の炒飯吸い込みシーンが出てくるわけですが。

1 2 3