1. まとめトップ

悲壮だが笑ってしまう日本軍画像祭り

Twitterハッシュタグ「悲壮感のない日本軍画像祭り」をメインに、傑作画像を集めました。

更新日: 2016年12月07日

28 お気に入り 187238 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Manforstormさん

トップ絵は、この兵隊さんの勇姿。
表情といい銃の構え方といい、なんともダレた雰囲気、最高です。
きっと激戦地で日夜、御国のために奮闘、疲労困憊しているのでしょう。

面構えがたまりません。

――――――――――――――――――

【進めーーっ!】

戦意高揚のために描かれたにも関わらず、どう見てもからかっているようにしか見えない画像は多数あり、この現象に名前をつけたいものだ。/『家の光』昭和13年10月号。画は梁川剛一画伯。 pic.twitter.com/xRxB1uuIKc

凄すぎて言葉が出ない。日中戦争で自爆突撃した爆弾三勇士を自社の宣伝キャラに使ってる。 #悲壮感のない日本軍画像祭り pic.twitter.com/HrUFqGrPFX

なんと、田河水泡の「のらくろ」に登場。
自爆突撃で猛犬連隊の血路を開きます。

――――――――――――――――――

【やるかやられるか/死の戦場】

新高ドロップ宣伝漫画「ウマイモン太郎」の一場面。

「ふあっ タンク連隊長が、地雷火にはねとばされた」

戦時中の軍隊漫画絵葉書より。 皆殺しにした匪賊の死体がころがる中、ほがらかな笑顔で快哉を叫ぶ兵士たち。作者が鈍感なのか日本軍がそうなのか。はたまた戦場とはそういうものなのか。ほのぼの恐ろしい一場面。 #悲壮感のない日本軍画像祭り pic.twitter.com/8aKq2vtuCT

「大日本帝国バンザイバンザイ」
「バンザイバンザイ」
「地下ニ眠ル戦友ニ見セテヤリタイナア」

陸戦隊の奮戦。
(日中戦争当時の軍隊漫画絵葉書より)

――――――――――――――――――

【戦意高揚/プロパガンダ】

一見ほのぼの。しかし子供たちの顔よく見ると……お面をつけたような少年少女の顔コワ! 兵隊さんの笑顔もどこかわざとらしいという。これは一体、どこの世界の出来事だ? #悲壮感のない日本軍画像祭り pic.twitter.com/0DCY33JdOp

実はこれ、三国同盟時代のうちわ絵を拡大したもので、子供たちの後ろにはごく自然に、第三帝国のハーケンクロイツが描かれてたという。

なんというか、文面が凄い。
――――――――――――――――――
ビスケットは戦時の食物として工夫され発達したものですから永く保存出来る食物としてもっと皆がビスケットを食べる習慣をつけねばなりません。防空ごうの中ではビスケットが第一の食物です。
――――――――――――――――――
「これは食わねばなるまい、買わねばなるまい」と思わせる、強引なまでの説得力。
しかしビスケットの宣伝なのに、なんで防毒面かぶってるんですか?

昔の人はこういうビラで、敵方に「日本に勝てねえや」と思わせ、戦意を挫こうとしたのれす。

日本と中国、満州国の三国友好を謳いあげた宣伝ポスターだけど、なんか凄い脱力感もよおす図案だな、これ。「おめでたさ」を絵に描いたというか。「おめーら、大丈夫か」と言いたくなってくる。 RT@chinaww2 pic.twitter.com/Fw3sCzHvBf #悲壮感のない日本軍画像祭り

戦時中の国策ポスター。 反米反英宣伝戯画。 タチアガッタ ニッポン エイッ、ヤッ、ト バケモノタイヂ 「タコだったら血が青いぜ」とか、なしだよ。 相手は普通のタコじゃない。化け物だから血も赤い。 RT @chinaww2 pic.twitter.com/jEwkChHsPv

昭和18年、ポリドール・レコードから出た戦意高揚歌。
「盆踊りを通じて戦力増強に邁進」という高邁な目的により製作された。
ちなみに裏面は、「働け働け」という曲。

不覚をとるな恥かくな~♪ 心さだまりゃ百万の敵をひとりで受けて立つ~♪
いざというときゃ体当たり~♪ それ! ばっくだ~んくらいは~手で~受けよ~♪

おい、おい。

新高ドロップ広報漫画「ウマイモン太郎」の一場面。

「ずい分重いな おとせば爆発するぞ」
「こんなのが東京の町の上へおちたら大変なことになる」

1 2 3