1. まとめトップ

マンションで犬を飼うなら「トイプー」「フレブル」がいいかも♡

最近はマンションでも「ペット飼育可」が増えてきています。性格・無駄吠え・臭い・運動量・抜け毛の量などからマンションでも飼いやすい「トイ・プードル」「フレンチ・ブルドッグ」をまとめてみました。

更新日: 2017年07月25日

14 お気に入り 205935 view
お気に入り追加

◇臭い

顔にあるシワの中に汚れがたまることで、雑菌がたまり臭いの元になることもあります

◇散歩

多くの運動量を必要としませんが、適度な運動はストレス発散にもなります

◇お手入れ

被毛は、最小限のケアをしていれば大丈夫ですが、顔のしわの間は、常にきれいに拭いてあげるようにしましょう

◇かかりやすい病気

【特に気をつけたい病気】鼻腔狹窄、口蓋裂
【気をつけたい病気】股関節形成不全、膝蓋骨脱臼、眼瞼内反症
【たまにみられる病気】白内障、聴覚障害

◇その他

◇カラー(毛色)

短くやわらかな被毛は光沢があり、毛色は、大きくブリンドル・フォーン・クリーム・パイドの4パターンに分けられます

公認カラーではありませんがブラウン、ブラックタンなどや遺伝子的に望ましくないブルーブリンドルやブルーパイド、ティッキングパイドなども存在します

顔が黒いタイプは「ブラックマスク」と言われています。各タイプの目の淵に黒い差し毛が入っていることを「アイライン」と言います

・ブリンドル

黒い部分に差し毛がないタイプを「ブラックブリンドル」、明るい差し毛が多く入るタイプを「タイガーブリンドル」と言われています

ブリンドルの胸元に白い差し毛が入っていることを「エプロン」と言います。ブリンドルの足元に白い差し毛が入っていることを「ソックス」と言います

・フォーン

・パイド

1頭1頭、模様が異なり、個性があります。白にフォーンが入ったタイプは「ハニーパイド」と言われています

・クリーム

1 2 3