1. まとめトップ

Silent Siren 梅村妃奈子 プロフィールと画像集

Hinako Uemura サイレント・サイレン サイサイ

更新日: 2015年01月18日

1 お気に入り 18313 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

567891234さん

プロフィール

梅村 妃奈子(うめむら ひなこ)

ニックネーム:ひなんちゅ

担当:ドラム

生年月日:1991年3月13日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:163cm

中央大学文学部人文社会学科社会情報学専攻卒業。

2011年にはミス中央大学コンテストにエントリーされるが、受賞はならなかった。

東京都生まれ。

兵庫県に引っ越した後、インドネシアに移り住み、同国で中学時代を過ごした。

そのため、インドネシア語が喋れる。

3人兄妹の長女(弟と妹がいる)。

スカウトがきっかけで興味を持つようになり、高3の終わり頃から専属モデルとして活動を始める。

雑誌「CUTiE」で2013年4月号まで専属読者モデルを務める。

5歳から15歳まで10年間、毎週習い事としてバイオリンのレッスンを受けていた。

ずっとやめたかったが、親の意向をくんで中学3年生まではやろうと決めていた。

中学生の頃からバンドを組みたいと思うようになったがインドネシアではすぐにバンドを組める状況ではなかったので、まず何か楽器をやることにした。

バイオリンのこともあって弦楽器ではないドラムを選び、中学2年生のときに独学で練習し始めた。

日本に帰国後、軽音楽部のある学校を受験し、高1でガールズバンドを組んでGO!GO!7188とグリーン・デイのコピーをやっていたが、軽音楽部が活動停止になってしまった。

新しいバンドを組んでJUDY AND MARYなどのコピーをしていたが、高2の秋頃には自然消滅。

大学に入って吉田に出会って再びバンドをやることになるまで、1年ほどドラムを触っていなかった。

ROCKETMAN(ふかわりょう)プロデュースの音楽グループ『COSMETICS』の第2期生としても活動していた。

音楽的ルーツはB'z、サザンオールスターズ、椎名林檎。

好きな邦楽バンドは、小学4年生のときに初めてライブに連れて行ってもらったB'z、インドネシアで過ごした中学時代に邦楽では唯一聴いていたBUMP OF CHICKEN、高校時代に友人の影響で聴くようになったKen Yokoyama、locofrank、Hi-STANDARD、Hawaiian6、PINKLOOP、10-FEETなど。

またインドネシアで育った影響で、アヴリル・ラヴィーン、リンキン・パーク、ミューズ、カサビアン、マルーン5、グリーン・デイ、オアシス、父親が聴いていたサンタナなどのベーシックな洋楽をずっと聴いていた。

J-POPというよりはロックというジャンルが好き。

2013年1月19日放送に放送された「関ジャニの仕分け∞」中で「太鼓の達人」に参戦。

新人としての参加ながら5曲連続フルコンボを達成し、一躍「超新人天才美少女ドラマー」として話題になった。

1 2 3