どちらもタンパク質を変性させて肌を黄色くくすませてしまうこと、加齢とともに蓄積されていくことなどは共通していますが、 カルボニル化のほうがその度合いや毒性が強いといわれています。美容的にはカルボニル化のほうが深刻かもしれません。

出典糖化とカルボニル化の違いって!?|糖化対策まるわかりガイド

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

肌が黄ばんでくる!?「黄ぐすみ」の原因と対策まとめ

最近注目されている美容ワード「黄ぐすみ」の原因と対策をまとめました!

このまとめを見る