1. まとめトップ

恋多き「グウィネス・パルトロウ」、元彼や元夫について胸中を激白、女優 J・ローレンスについて言及も

恋多き魔性の女性として知られる女優の「グウィネス・パルトロウ」・・このほど出演した人気ラジオ番組で過去に交際していた元彼達について胸中を激白したという。また女優ジェニファー・ローレンスについても言及している。そして別のメディアの取材で元夫のクリス・マーティンについて心境を明かしている。

更新日: 2015年01月19日

0 お気に入り 5924 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ グウィネス・パルトロウが元カレのであるブラッド・ピットやB・アフレックについて胸中を明かす・・J・ローレンスやC・マーティンについても心境を語る

グウィネス・パルトロウ

このほど人気ラジオ番組『The Howard Stern Show』のインタビューに応じたグウィネス・パルトロウが、過去のビッグロマンスに触れこう破局理由を激白した。

ブラッド・ピット、ベン・アフレックなど大物俳優と浮名を流してきたグウィネス・パルトローが過去の恋人たちとの恋愛について率直に語った。

『The Howard Stern Show』に出演したグウィネス・パルトロウ

隣にいるのはハワード・スターン

米国の人気ラジオパーソナリティ、ハワード・スターンの番組に出演したグウィネスは、1994年から3年間交際したブラッド・ピットは「自分には過ぎた相手だった」と話している。「私は恋に落ちてしまったの。彼はとてもハンサムで優しかった。何といってもブラッド・ピットだもの」

「私は子どもだった。彼に会った時は22歳だったのよ。冷静に物事を考えられるようになったのは、40歳になってからだもの。22歳で決断なんてできない。私には準備ができていなかったし、彼は私には過ぎた相手だった。どうしていいのかわからなかった」と明かしており、ブラッドと破局した時には彼を息子のように思っていた父親が「ひどく悲しんでいた」という。

破局のショックは5年間続いたそうだが、現在ブラッドとは友好的な関係を築けているとのこと。

破局と復縁を繰り返しながら1997年から2000年まで交際したベン・アフレックについては、「彼は人生の中で、恋人と交際するには適していない時期に会った」と話しており、交際はお互いのためにならないことをふたりとも知りながら付き合っていたと分析している。

出典hw-p.com

ベン・アフレックとも交際していたグウィネス

両親も娘グウィネスとベンの破局について“気にもしなかった”というが、今も2人は友人同士で「I like him」とグウィネスは語った。

そんなグウィネスは元夫と交際しているジェニファー・ローレンスについてこのように語っている

グウィネスはジェニファー・ローレンスとの確執について言及している

「私がジェニファーをよく思っていないなんて誰が言ったの? それはなんで? なんでそれが私にとって問題になるのかしら? 私はクリスを子どもたちの父親として尊重しているわ。彼の人生だし、彼の決断じゃない。それにクリスは子どもたちのことをとても愛しているし、彼は素晴らしくない人を選ぶことはないからね。もし私が間違ったことを言っているなら、またここに戻ってきてみなさんに報告するわ」。

さらにグウィネスはクリスがリアーナとデートしてもリアーナはとてもかっこいい女性なので気にすることはないし、お騒がせセレブのリンジー・ローハンと交際してもなにも気にすることはないそうで「まあ救いようのないことってあるじゃない。みんなしっかり行動しているものよ」と語っている。

またグウィネスは元夫のクリス・マーティンについてはこのように心境を明かしている

グウィネスは元夫でColdplayのボーカルクリス・マーティンについても心境を明かしている

クリスは現在、女優ジェニファー・ローレンス(24)との交際を噂されているが、グウィネスは「それは彼が決めること。素敵じゃない人と彼が付き合うワケがないしね」と大人のコメントをしている。

「私たちはたくさんの間違いを犯したわ。良い日もあれば、悪い日もあった。でも、これだけは言わせて。共にいろいろなことに取り組んでいる自分たちを誇りに思ってるの。非難したり、恥じたりなんかしていないわ」とファッション誌「ハーパーズ バザー」の英版に現在の心境を明かした。

「もちろんあのまま結婚していたほうが良かったと思う時もあるわ。それが、子どもたちが望んでいることでもあるの」「でも、私達は友人としてさらに団結することができたし、今でも本当に仲がいいの」と彼女は続けた。

1 2