特に、ヨウ素が多く、日本人が甲状腺ホルモンの主要な成分となる、ヨウ素不足 にならないのも海藻を摂っているからなのです。 海藻の中でも、渇藻類に含まれる食物繊維の多糖類が人体にも有効に作用することがわかっ てきました。 多糖類というのは、グルコースやフコースなどの単糖類が数珠つなぎに結合したもので、 ヌルヌル成分も、そうした多糖類の特徴です。 そして、その多糖類の代表格の成分が、フコイダンなのです。 いわゆるフコイダンは、高分子の多糖類で硫酸其を多く含むのが特徴です。 海藻を傷つけた場合、その傷口の防御や乾燥から身を守り、組織を柔軟に維持する役目を しています。 含有量が一番多いのが沖縄モズクで、ワカメでは、葉の部分でなく根っこの芽カブ(胞子葉) に多く含まれています。

前へ 次へ