1. まとめトップ

ソンクラーンがやってくる!! 世界のお祭り 2015 4月編

タイ最大の超ぶっ飛び水かけ祭り!ソンクラーンが今年も4月に開催!!まとめまーす!!

更新日: 2015年05月07日

bintangtimeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2768 view
お気に入り追加

2015年 タイの水かけ祭りソンクラーンは

4月13日(月)~15日(水) ソンクラーン(水掛祭り:タイの旧正月)

ソンクラーンって何?

ソンクラーンとはタイの正月で、太陽の軌道が12ヶ月の周期を終え、新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝うもの。もともとソンクラーンには仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習があり、近年はそれが転じて街の往来で通行人どうしが水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」として知られるようになりました。現在は毎年4月13・14・15日の3日間に行うものとされており、タイの祝日にも定められています。

タイの色々な場所で行われますが?

チェンマイに行くべし
タイ全土で行われるソンクランですが、本場の狂気を味わいたいのであれば、北部の街チェンマイ(バンコクからバスで約10時間/詳しくはこちら)に行くべし。旧市街が外国人(主に白人)に占拠され、レイヴ感が尋常ではないです。バンコクだとバックパッカーの聖地・カオサンも同じような雰囲気になるのでオススメ。

ルール無用!!

水をかけられても怒っちゃだめよ!w

ソンクラーン チェンマイの会場

ソンクラン祭りのメイン会場であるターペー門

ソンクラーン バンコクの盛り上がる会場

バンコクの水かけ祭りのメイン会場は、カオサーン通りとシーロム通りのBTSサラデーン駅周辺の2ヵ所。

ソンクラーンの一応のルール!笑

ソンクラーンのルールは、明るくなってから暗くなるまでの間しか水を掛けてはいけない事になっています。ソンクラーンと言っても、原則として外国人でソンクラーンに参加していない人には、水を掛けてはいけないことになっています

誰に水をかけてもいいし、誰にかけられても怒ってはいけない。それがソンクラーンのルールだが、いくつか暗黙のルールがある。それは、いくら無礼講とはいえお坊さん(僧侶)には絶対に水をかけてはいけないということ。最近は少しユルくなってきているが、警察官にもかけてはいけない(かけられている警官もいたが)。

お国の出した ソンクラーン11ヶ条

1)歩道や道路での物販禁止
2)スピーカーで音を流すこと
3)ピックアップ車の後部に水タンクを積んで水を掛けること
4)ピックアップ車の後部に座ったり、立ったりすること
5)高圧力の水鉄砲
6)氷を投げ合う行為を禁止
7)調子にのって女性にセクハラをすること
8)公共の場でのアルコール販売禁止
9)酔って乗り物に乗ること(BTS,MRTなど)
10)粉玉(パウダー)の使用禁止
11)飲酒運転禁止

危険な事故防止のために政府が発行した、ソンクラーンの11ヶ条 地元の人からは文句がでているらしく、警察が注意する程度のガイドライン的なものらしい!!

激しく楽しい祭りということもあり、どうしてもこう言った、事件や事故も多発しているのも事実 あまりに続くようだと当局の取り締まりが強くなり、今のようなエキサイトする祭りじゃなくなってしまうかもしれない!!ぶっ飛び祭りを楽しむなら!!今年でしょ!!!

1





bintangtimeさん

お気に入り登録、ありがとうございます。
旅行、海外、をメインにその他個人的に好きなものなど、まとめていきます。
Twitter @bintangtime