1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

yotsuyabarさん

「深夜食堂」とは

そんな「深夜食堂」が実際に存在するらしい。場所は横浜の下町…野毛

深夜に開店する食堂。
いかにもフィクションの設定と思えるが、なんと横浜の野毛に同様のお店が存在するという。

しかしインターネットで調べてみるが、なかなか見つからない・・・。とその時、公式ではないものの「阿武茶」という名前の食堂を1件だけ発見することができた。そこは深夜の2時過ぎに開店し、朝まで営業する独特の営業形態を持っているそうだ。

それがもし本当ならば、まさに深夜食堂と言うべきお店に違いない。
さっそく、その真相を確かめるべく深夜の野毛に向かうことにした。

深夜3時に野毛にオープンする店、、、
その名も阿武茶゛

阿武茶゛ってどんな店?

ここ最近の、営業時間は午前3時から午前8時まで。
ただ常連のお客さんは午前10時頃までいる事が多く、実際に店を閉めるのはそれ以降になるそうだ。
客の大半が野毛界隈のお店の従業員で、深夜の憩いの場に

まさにリアル深夜食堂

どんなメニューが食べられるの?

新鮮な魚をはじめ旨い料理が格安で頂ける、ありがたいお店。飲まずにご飯だけで済ませてもOKだ。

ますます深夜食堂っぽい

一通り何でも出てくるところも深夜食堂っぽいです。

実際に「深夜食堂」と呼ぶ人も多数

当時、何度も通ったなんともカオスなお店。
『野毛の深夜食堂』またの名を『阿武茶゛』(あぶちゃ)

ここは・・・ディープな街のディープな人達が集う、まさに夫婦で営む深夜食堂です!

口コミを見れば見るほど、ますます深夜食堂っぽいです。

1