1. まとめトップ

3分で能力開発・今すぐ出来る7つの頭の良くなる思考法

自分を高めたい!能力開発では基礎能力と専門能力を鍛えることが重要です。個人差があるため、ある程度は差がでます。しかし、「思考法」を変えるだけで結果を出す時間に大きな違いが出ます。今日は能力開発の上達スピードを上げるために役立つ思考法をお伝えします。

更新日: 2015年01月19日

11 お気に入り 5570 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuzu.mahiruさん

「同じトレーニングを同じだけしているのに、ドンドン差がついていく…」

もちろん、個人差があるため、ある程度は仕方ありません。しかし、「思考法」を変えるだけでも結果を出すまでの時間に大きな違いが出てきます

しかし、「思考法」を変えるだけでも結果を出すまでの時間に大きな違いが出てきます

その1:自由に発想する

よほど世渡りが上手でもない限り、あるいは「年功序列主義」のような会社でもない限り、「枠にとらわれる」は自分の能力を極端に収縮してしまうのです

規制や社則、予算や人間関係など、あらゆる枠を取り払い、自分の中だけで解決策や対策を考えてみましょう

帰宅してからジックリと考える時間を持ち、「枠にとらわれない思考」を鍛えておく

そうするうちに、「解決しなければならない問題は?」が見えてきますので、これが基礎能力を鍛える効果を持つことになります。「問題を認識して解決法を模索する」は、能力開発では基本のスキルとなります。「枠にとらわれない」という思考法を実践するだけでも、徐々に問題解決や物事を前に進めるための「一連の流れ」を想像できるようになるでしょう。

その2:感謝の気持ちを忘れない

本当は小さな問題なのに、あるいは解決するに簡単なことなのに、不安感で大きな問題に見えてしまう事もあるでしょう。逆に深刻な問題なのに、物事から目をそらすうちに小さな問題だと勘違いしてしまう事もあります。

これでは事実を正しく認識できないため、「解決までの一連の流れ」を想像することが難しくなってしまいます。仮に想像できたとしても、それは「間違った流れ」なのです

計算機で正しく計算しようにも肝心のデータに誤りがあれば、決して正しい答えを導くことが出来ないのと一緒ですね

そこで、「感謝の気持ち」を忘れないようにしておきましょう。

人は誰かに感謝すると、穏やかな気持ちになります。穏やかな気持ちは感情の乱高下を防ぐ効果があります。結果、感情的になって事実を誤認することがなくなり、一連の流れを想像するに正しいデータを入手することが出来ます。

「感謝の気持ちは大切だ」とよく言いますが、それは単なるきれいごとではありません。自分の能力を開発するためにも、じつは非常に重要なことであることを知っておきましょう

その3:明るい未来を想像する

マイナス思考は想像力の幅を狭めてしまうため、そんな状態では自由な発想も出来ませんし、積極的に自分から行動を起こす能力にも欠いてしまう事になります

能力開発に成功して出世街道に乗っている方は、総じて「プラス思考の持ち主」です。出世街道を歩んでいる人の中に、マイナス思考の人はいないんですね

「明るい未来を想像する」を毎日実践しておきましょう。どんな未来でも結構です。現実から飛躍しても大丈夫でしょう

たとえば、自分が総理大臣になった未来を想像して下さい。まぁ、ほとんどの方にとっては「現実的ではない」となりますが、それは問題ないのです。大切なのは「明るい未来かどうか?」であって、「現実的かどうか?」は関係ないんですね。今の政治のように1年でコロコロと首相が変わるのではなく、長期政権として様々な仕事を行い、日本を立てなおす姿を想像するんですよ。

このような想像をトレーニングとして取り入れておくと、徐々に自分の考えがプラス思考になっていくと思います。

「なるほど~。自分が総理だったら、こんな風に日本を立てなおす!」と、ガッカリすることなくアイデアを見つけることが出来れば合格です。
そのように考えられるようになれば、そこからさらにプラス思考で物事を考えられるようになるでしょう。

その4:健康を心がける

たとえば、同じトレーニングを同じだけ行っている人でも、「1人は健康。もう1人は毎日二日酔い」では業績にも響きます。あるいは同じだけ能力を持っている人でも、入院してしまったら意味がないでしょう。

一般的に「健康に良い」とされる食生活、そして生活リズムを守るよう心がけて下さい。暴飲暴食をするのではなく、肉・魚・野菜をバランス良く摂取して、出来れば早寝早起きを心がけておきましょう。

能力の高い人には「家庭を大切にする」という共通点があります。つまり、たとえ体は疲れていても「精神的な健康を保つ」ということですね。

このように、身に付けた能力を存分に発揮するためにも、心身ともに健康でいることを心がけましょう。高い能力を身に付けても、不健康では「宝の持ち腐れ」となります。それでは能力を身に付ける意味がありませんので、ぜひ健康体を保つ生活を送って下さいね

その5:他人事に徹してみる

上記でも「感謝の気持ちで冷静な心を保つ」という方法を紹介しましたが、もう1つ、「他人事に徹してみる」という方法も有効です。

1 2