1. まとめトップ

【月額1000円お得に】ガラホの主要機種の性能・比較 【メリット・デメリット徹底検証】

ガラホ 比較 評判 を知りたいあなたに!見た目はガラケー、中身はAndroid。そんなガラケー持ちの人間が歓喜する夢のスマホが登場!でも実際スペックや中身は気になりますね・・・・。そんな人の為にガラホの中身を徹底考察!LTE対応、テザリングなど色々調べてみました。 AQUOS K SHF31

更新日: 2015年03月18日

8 お気に入り 174559 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ついに出た!ガラケーとスマホの合体!その名も”ガラホ”

KDDIは1月19日、冬モデルの新機種として、折りたたみ式のフィーチャーフォン端末ながらAndroidを搭載した「AQUOS K」(シャープ製)を2月下旬に発売すると発表した。フィーチャーフォンとして国内で初めてLTEに対応。テザリングも可能だ。「AQUOSケータイにスマホが入った『ガラホ』」だと、田中孝司社長は説明している。

ガラホとは、折りたたみ式(クラムシェル型)機構の採用など、いわゆるガラケーに近い使用感を意識して設計されたスマートフォンの通称である。2015年1月に日本経済新聞が記事中で用いた。

スマートフォンにさらに付加機能を搭載するという考え方はスマートフォンが普及し始めた頃には既にあった。世界的に利用されている標準的スマートフォンは「グロスマ」(グローバルスマートフォン)と呼ばれ、これに対してガラケー的位置づけのスマートフォンが「ガラスマ」と呼ばれていた。

以下製品引用が続きます。

追記 ドコモもガラホ開発へ。

NTTドコモが、従来型の折りたたみ式の携帯電話「ガラケー」の形のまま、スマートフォンと同じ米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」で動く端末を売り出すことがわかった。加藤薫社長が17日、朝日新聞のインタビューで明らかにした。KDDI(au)も同様の端末を「ガラホ」として20日から売ることを決めている。

AQUOS K SHF31

機種名AQUOS K SHF31
プロセッサーQualcomm Snapdragon MSM8926/1.2GHzクアッドコア
サイズ(幅×高さ×厚さ)約52×113×17ミリ(暫定値)
重さ128グラム(暫定値)
連続通話時間3G:約620分
連続待受時間LTE:約470時間、3G:約610時間
バッテリー容量1410mAh
メインカメラ有効約1310万画素CMOS
外部メモリmicroSDHC(最大32Gバイト)
メインディスプレイ約3.4型qHD(540×960ピクセル)TFT液晶
ボディカラーレッド、ホワイト、ブラック
主なサービス・機能国際ローミング(GSM/UMTS)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、赤外線、無線LAN(IEEE802.11b/g/n ※2.4GHzのみ)、Wi-Fiテザリング(最大10台)、Bluetooth(ver.4.0)、防水(IPX5/7)ほか

AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH

これはガラホ・・・。といっていいのかは分かりませんが、テンキー搭載のガラホです。
鮮やかなカラーリングのコンパクトボディに、直感的な操作が可能なタッチパネルと、文字入力がしやすいスライドタイプのテンキーを搭載。
多彩なアプリやインターネットはもちろん、カメラやワンセグ、おサイフケータイ®、赤外線通信といった日本仕様の定番機能も従来のケータイ同様に利用できます。さらに安心の生活防水・防塵にも対応した、かわいくて、メールが打ちやすい、コンパクトスマケーSoftBank 101SHの誕生です。
引用 http://www.sharp.co.jp/products/sb101sh/

通信方式国内W-CDMA方式(1.5/2.1GHz)
海外W-CDMA方式
サイズ(幅×高さ×奥行き)約53X約112X約15.6mm(クローズ時、突起部を除く)
質量約129g(電池パック装着時)
ディスプレイ約3.4インチ フルワイドVGA(854X480ドット) NewモバイルASV液晶(最大1677万色)
メモリ(ROM/RAM)約1.2Gバイト(ユーザーエリア約300Mバイト)/約512Mバイト
連続通話時間(静止時)※1W-CDMA網:約370分
連続待受時間(静止時)※2W-CDMA網:約400時間
ワンセグ連続視聴時間※3約6時間30分
充電時間約170分(ACアダプタ使用時)/約180分(シガーライター充電器使用時)

AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH

水濡れ・全損修理受付終了日
2014年8月31日
現在水漏れの対応は終了しております。

修理対応状況受付終了予定日
受付中2017年8月31日で終了予定

発売日2011年6月17日[1][2]
概要
OSAndroid OS 2.3.3
CPUQualcomm
Snapdragon S2
MSM8255 1GHz
音声通信方式SoftBank 3G(W-CDMA)
サイズ113 × 51.8 × 19.3 mm
質量140 g
連続通話時間約230分(3G)
約230分(GSM)
連続待受時間約300時間(3G)
約240分(GSM)
充電時間240分
内部メモリRAM:512MB
ROM:1GB
外部メモリmicroSD
(最大2GB)
microSDHC
(最大32GB)
メインディスプレイ
方式NewモバイルASV液晶
解像度画素数:
FWVGA(854×480px)
画素密度:
(288 ppi)
サイズ3.4インチ
表示色数65536色
引用 http://ja.wikipedia.org/wiki/SoftBank_007SH

au AQUOS PHONE IS11SH

想いをもっとスマートに、伝え、届けること。
大切な思い出を、家族や仲間たちと共有すること。
快適性を追求することから誕生したスマートフォン。
そしてAQUOSから継承した表現力とさらに深まった連携力で、新たな可能性がひろがっていくー。
AQUOS PHONE IS11SHで、上質な毎日へ。
引用 http://www.sharp.co.jp/products/is11sh/index.html#prContent

サイズ(W×H×D)約56×117×15.5(最厚部:16.3)mm
重量約148g
連続通話時間(国内)約400分
連続待受時間(国内)約230時間(Wi-Fi機能未使用時)
充電時間約150分(共通ACアダプター03使用時)
約210分(共通DCアダプター03使用時)
電池パックタイプリチウムイオン電池1030mAh
連続ワンセグ視聴時間約4時間20分
ディスプレイサイズ約3.7インチ(タッチパネル)
ドット数960×540(QHD)
形式NewモバイルASV液晶
表示能力約26万色
視野切替機能カラーベールビュー
ハードウェア
スタイルスライダースタイル
プラットフォームAndroid™ 2.3
外部メモリーカード○(microSD/microSDHC)
データフォルダー約1.1GB
外部接続microUSB
イヤホンジャック○(microUSB変換ケーブル)
スピーカーモノラル
ワンセグ○
Wi-Fi○(IEEE 802.11b/g/n)
DLNA○(サーバー/プレイヤー/コントローラー機能)
Bluetooth®○(ver.3.0)
赤外線○(IrSimple™)
GPS○(Google マップ™ 対応)
センサー6軸(加速度3軸+地磁気3軸)
USB対応機能マスストレージ、MTP、OBEX
対応OSWindows XP®/Windows Vista®/Windows® 7
USB充電○

LG Wine Smart

クアッドコアCPU搭載のAndroidガラケーが登場!

LGがAndroid搭載の折りたたみ式携帯電話「Wine Smart」を発表しています。デザインはほぼガラケーですが、スペック的には1.2GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、LTE対応などなかなかのものをお持ち。カジュアルユーザをターゲットにしているようです。

3.5インチの480×320ディスプレイは、大型化の波が押し寄せるスマホ市場と比較するとかなり小さめな印象。
引用 http://www.gizmodo.jp/sp/2014/09/lgandroidwine_smart.html

韓国語と中国語が多いため翻訳すると
2G / 3Gネットワーク
GSM 、 WCDMA (中国聯通3G)
モバイル·バンド
GSM 900/1800 / 1900MHzの、 WCDMA 900 / 2100MHz
スクリーン
メイン画面サイズ
3.5インチ
画面の解像度
320 × 480ピクセル( HVGA ) •
画素密度
165ppi
ハードウェアパラメータ
システム
アンドロイド4.4
バッテリー容量 1700mAH
CPU 1.2GHz( クアッドコア)RAM 1Gb
でした。バッテリーがかなり不安ですね・・・。

今回auがはじめに”ガラホ”の名称を手がけることになりました。

同日登場したシャープ製フィーチャーフォン「AQUOS K」は、田中社長自らが「ガラホ(ガラケー+スマホ)」と称する機種だ。折り畳み式、10キー操作など従来のフィーチャーフォンの形状を継承しながら、Android 4.4を搭載、4G LTE通信、Wi-Fiテザリングなどスマートフォンのような機能を備える。「通話はガラケーで、動画鑑賞やWebブラウジングはタブレットで行うというスタイルの人向け」(田中社長)としており、タブレットと連携するためのアプリ「PASSNOW」を標準搭載する。

 発売は2月下旬。AQUOS Kを購入し、「データ定額 2/3/5/8/10/13」または「LTEフラット」に加入した人向けに、最長4年間、毎月の利用料金から1000円を割り引く「AQUOS K スタート割」を実施する。

 “ガラホ”の投入に関して、田中社長は、「ガラホは、今後のフィーチャーフォンの方向性を決定づけるものではない。従来のガラケーを残していくのか、ガラホのような新しい形を模索するべきなのか、ユーザーの声を聞きながら決めていきたい」としている。

 そのほかに、2015年春モデルとして、京セラ製のVoLTE対応スマートフォン「INFOBAR A03」(2月中旬発売)、シャープ製VoLTE対応スマートフォン「AQUOS SERIE mini」(1月下旬発売)、京セラ製フィーチャーフォン「GRATINA2」(2月上旬発売)が発表された。
引用http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/011900209/

具体的にはどんな携帯?

1 2 3