1. まとめトップ

入ったばかりの社員がすぐ辞めてしまった!という場合の社会保険手続

未経験から事務の仕事に就いて、問い合わせしたりネット調べながらやってる私が、調べたことを備忘録的にまとめました。

更新日: 2015年04月07日

10 お気に入り 99297 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

社会保険の手続は「事実発生から5日以内」。
手続する前に辞められた場合はいいのですが、すでに手続をしてしまっていた場合、困りますよね。

--------------------------------------------------------------

●健康保険・厚生年金

--------------------------------------------------------------

初日からまったく来ないのなら、入社取り消しという話になるのかもしれませんが、1日~3日ぐらいで来なくなった場合は、社会保険をどうするかが問題になるかと思います。

--------------------------------------------------------------

原則的には・・・

事業主が「被保険者資格喪失届」を提出します。

※被保険者の資格を喪失する日は、原則、その事実があった日の翌日となります。

[例]3月31日付けで退職した場合、資格喪失日は4月1日となります。

提出先は、取得届を出した時と同じ、地域を管轄する日本年金機構の事務センターになります。

--------------------------------------------------------------

しかし・・・

原則的には1日でも働いたなら1ヶ月分の社会保険料が必要なのでしょうが、1~3日で辞められた場合、社会保険の保険料を控除すると、退職者の給料がマイナスになってしまう可能性もあります。

どうするかは本人に確認しないといけませんが、数日しか来てないのに社会保険料を負担しなければならないのは、本人にとっても法人にとっても負担です。
それで色々調べたところ、↓のようなページを見つけました。

↑の質問への回答を参考に、社会保険事務所に問い合わせをしたところ、「原則としては1日でも働いたら取り消しは出来ない」とのことでしたが、ボランティアとして給料が発生しないなら、「被保険者資格取得届に(申し込み時と)同じことを記入し、余白に【取り消し】と書いて、取り消しの理由書を付けて事務センターに送るように」とのことでした。

私の場合は、質問の回答にあった「辞退する旨の一筆」ではなく「理由書」でしたが、後々のトラブルを避けるためにも、本人から辞退する旨の一筆(日付と署名入り)を貰っておいた方がいいかと思います。

結果

取り消しの翌週、協会けんぽから健康保険証が届きましたが、年金事務所にどうしたらいいか聞いたところ、事務センターの電話番号を教えてもらい、事務センターで取り消し手続きが済んでいることを確認し、協会けんぽに保険証を返送しました。

--------------------------------------------------------------

●雇用保険

--------------------------------------------------------------

雇用保険被保険者が離職した場合は、「雇用保険被保険者資格喪失届」と、給付額等の決定に必要な「離職証明書」を提出していただくこととなっています。

--------------------------------------------------------------

1 2