1. まとめトップ

【結婚式】誰でも一度はやってみたくなるネクタイの結び方【オシャレ】

友人、同僚、上司、知り合い、親族と様々な結婚式があると思いますが、おしゃれをしたいけど、よく分からないと言う男性に手軽で簡単なおしゃれを見てもらいたいと思います。

更新日: 2019年06月30日

728 お気に入り 1395478 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kim000さん

結婚式やパーティーなど、普段ネクタイをしない方でも、ネクタイをする時がありますよね?
普通の巻き方じゃ嫌だ!オシャレしたい!なんて方いると思います。
そんな時に役立つ様にまとめましたので参考にしてみてください。

まずは代表的な結び方から

出典u-note.me

面接でも説明会でも就活でも使える、このプレーンノットはネクタイの結び方の中で、最も基本的な結び方になります。これだけでも、まずは押さえておくべきでしょう。

ポイントは、きつく締めすぎると結び目が小さくなってしまうので、ふんわりと締めること。そうすることで、ネクタイのシワも抑えることができる、シンプルな結び方なのです。

シングルノットの巻きを二回巻くだけ。

プレーンノットより少しだけ結び目にボリュームを持たせたいときにオススメ。

出典u-note.me

スモールノットは、コンパクトな結び目が特徴的な結び方になります。スタイリッシュな印象を与えたいという際、役に立つ結び方です。

【俺の偏見】 ネクタイがスモールノットの人はいい人が多い

その名が示す通り、小さな結び目が特徴です。

結び目が主役。シンプルななかに少しだけ変化をつけたいときに。

あらたまった大切な席などに適した結び方だと思います。

ちょっと難易度は高くなるけど、ぜひ挑戦してみて下さい。

出典qlay.jp

エルドリッジ・ノットの結び方です。

ただちょっとしたパーティーに参加する場合、普段どおりの結び方ではちょっと物足りないもの。そんなときにはこのトリニティノットがオススメ。

トリニティノットの結び方です。

魚の骨のように見えることに由来するこの結び方。

フィッシュボーンノットの結び方です。

結び目が4つのパートに分かれるちょっと複雑な結び方。

エレガントでセクシーな雰囲気をだすならこれで決まり!結び方もそれほど難しくはないので一番のおすすめです。

ヴァンウェイクノットは、アーティストであるリサ・ヴァン・ウェイクによって編み出された結び方です。特に難しい結び方というわけではなく、大剣を3回巻きつけるだけですので、簡単にエレガントな結び目を作ることができます。
ヴァンウェイクノットは、ダブルノット以上に縦方向に大きく横幅がない結び目ができるので、小さめの衿のシャツにマッチします。

ヴァンウェイクノットの結び方です。

巻く時に少し緩めに巻かないと最後太い方を通す時に大変です。

これは映画「マトリックス リローテッド」に登場するメロビンジアンにインスパイアされて考えられた結び方らしいです。

1 2