1. まとめトップ

食べて脂肪を燃やそう!脂肪燃焼に効果のある食べ物

体脂肪が気になる、お腹まわりの脂肪が…でも食事制限はツライし運動は続かない。食べて脂肪を燃焼してくれる食べ物を紹介します!

更新日: 2015年03月11日

70 お気に入り 30254 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

脂肪燃焼効果のある食べ物

体脂肪を燃焼させるにはがむしゃらに運動するだけではなく、毎日の食事も大切です。体脂肪を燃焼させる効果のある食材を知って適度な運動を心がけることが大切です。

脂肪を燃焼させる食べ物とは何か、そして太らない食事の方法とはどのようなものなのかを知って、食べても太らない体になりましょう!

★ヨーグルト

日本人の腸内からとった乳酸菌、ラクトバチルス・ガセリSBT2055株(ガセリ菌SP株)の摂取で、内臓脂肪が低減することを臨床試験で確認。

「カルシウムの大量摂取による脂肪燃焼効果」の学説が発表されました。特にヨーグルトに含まれるカルシウムは吸収率が高く、乳酸菌の作用によって栄養素の消化吸収率が牛乳の倍近くにUPするのだそう。

★お茶

カテキンの効果として最も注目されているのは、 抗酸化作用と脂肪を燃焼する効果です。

★オリーブオイル

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸には体脂肪の燃焼を高める効果があるんだそうです。

酸化しにくいオレイン酸を含み脂質代謝や糖の代謝を活発にしてくれます。

★アボカド

森のバターと言われているくらいなので脂肪を多く含んでいるのですが、この脂肪は不飽和脂肪酸なのでコレステロールを下げたり、内蔵脂肪も減らしてくれるという研究結果がでています。

アボカドの脂肪は中性脂肪になりにくく、オレイン酸が豊富なので脂肪燃焼に効果があると言われています。

★オートミール

オートミールは、世界中の栄養士も認めている脂肪燃焼食品です。

脂肪燃焼効果が高い炭水化物。脂肪を燃焼する働きが群を抜いて高いらしい。

★グレープフルーツ

グレープフルーツの苦い香りの元となる成分「ヌートカートン」を摂取すると、体脂肪の燃焼を促す成分が作られます。それで脂肪の燃焼が促されるので、体脂肪が燃えやすくなるのです。

グレープフルーツには「ナリンギン」という成分が含まれています。ナリンギンはポリフェノールの一種ですが、ナリンギンにも脂肪燃焼を促進する働きがあります。

★ワイン

赤ワインには「ピセアタノール」と呼ばれる物質が含まれており、これが若い脂肪細胞の生成を遅らせ、脂肪細胞の成長を防ぐ効果があるとのこと。

1 2