1. まとめトップ

【感想ver第2話】主演中谷美紀&水川あさみ ドラマ「ゴーストライター」【ネタバレ・あらすじ・原作】

【出演】中谷美紀 水川あさみ 三浦翔平 菜々緒 羽場裕一 水橋研二 小柳友 キムラ緑子 江波杏子 石橋凌 田中哲司 高杉真宙主題歌 andropオープニングテーマ 三浦大知「Unlock」

更新日: 2015年01月21日

1 お気に入り 1950 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

H.TAKAさん

感想 第1話〜最新話まで

ドラマ「ゴーストライター」第2話 予告動画

ドラマ「ゴーストライター」第2話 動画 フルバージョン

ドラマ「ゴーストライター」第2話 あらすじ

遠野リサ(中谷美紀)は、川原由樹(水川あさみ)を正式にアシスタントとして採用する。由樹は、婚約者の尾崎浩康(小柳友)にそれを報告し、すぐに辞めることを約束する。

あくる日、リサは、やってきた由樹にいきなり連載中の小説のプロットを書くように言い渡す。有無を言わさぬリサの口調に、由樹は辞めることを切り出せないまま引き受ける。

 神崎雄司(田中哲司)は、プレゼンしていたリサの小説の映画化が決まり、出世に手応えを感じる。そんな矢先、これまで一度も締切りを落としたことのないリサが、別会社の連載を落としたと報告が入った。

映画化する新作の取材のためウエディングサロンへ向かったリサは、助手席に座る由樹に対し、提出したプロットのダメ出しをして書き直しを命じる。サロンで合流した神崎に、差し替え前の追悼文を書いた人だと由樹を紹介するリサ。さして気にした様子のない神崎は、リサに原稿を落とさないように念を押した。

 由樹は、書き直したプロットをリサに渡し、アシスタントを続けられないことを告げる。リサは一瞬の沈黙の後了承するのだったが、再びプロットの書き直しを命じる。その上、代わりのアシスタントを探す手配をしようとする秘書の田浦美鈴(キムラ緑子)を制した。

その夜、執筆中のリサのもとに、母親の元子(江波杏子)が入所している施設から元子がいなくなったと連絡が入り…。

ゴーストライター 予告 第二話 http://www.fujitv.co.jp/ghostwriter/trailer/index02.html

ドラマ「ゴーストライター」第2話 感想

助けてくれ…ゴーストライターの殺伐三角関係感やゔぁい…おいしい…たすけて…

ゴーストライターなう。いきなり殴り合いかwww女の殴り合いって男の殴り合いより怖い気がするwwwなんか気が怖いっていうかなんていうか

ゴーストライター2話目も面白かったー! 中谷美紀の表情とあの目つきゾクゾクする

曲を作って稼ぐぷりっ!小室哲哉のゴーストライター目指すぷりっ!

ゴーストライター、想像より面白くて次回以降継続決定!

火曜は図書館だけのはずだったのにゴーストライターから銭の戦争って2時間もドラマ見ちゃう

ゴーストライターおもしろそう。中谷さん美し。花燃ゆもええ感じ。真央ちゃんかわいい。

「ゴーストライター」2話なかなかよかった。来週は山本未來先生も出るのでまたひと暴れしてほしい。

ゴーストライターの中谷美紀が神がかってる!!神秘的で怪しくて凛々しくて美しい!百合ぽいのもいいよな。

先週のゴーストライターみてる。大御所の作家が死んだらすぐに追悼特集するよう、準備してたシーンがある。あれは「佐村河内がバレたらすぐにドラマのネタにできるよう、準備をしてました」という自虐ネタなのではないか

ゴーストライターのドラマ見てると 編集者が怖くなってくるな…

ゴーストライターの時系列が面白いw一気に見る方が楽しさ倍増かも?

ゴーストライターからの銭の戦争で心が疲労した。ありとあらゆる人物に感情移入して悩んでたら母から「これドラマだから」って当たり前の指摘を受けた

ゴーストライター見て改めておもった 役者ってすげーって ゲームしながらじゃなくて集中して見たほうが面白いわ…

さきほど、火9ドラマ「ゴーストライター」を見ていました。 その出演者の中谷美紀さん、水川あさみさん、菜々緒さんは石川県を訪れたことがあります。

ゴーストライターいまみおわった! 遠野家すさまじい

菜々緒さんってゴーストライターもまっしろにも出てるんやな。毎期みてる気がする。

1 2