1. まとめトップ
  2. おもしろ

2015年は3年に1度の【猫祭り】 世界中の猫好きが大集結!

ベルギー西部の小さな町で、3年に1度開催される『猫祭り』日本からの観光客も多いこのお祭り、2015年は開催年に当たります。とにかく町中猫だらけ!猫好きにはたまらないお祭りです!

更新日: 2015年01月22日

mametaro82さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
317 お気に入り 107682 view
お気に入り追加

▽世界中の猫好きが集まる『猫祭り』

今年は3年に1度のお祭りの当たり年

ベルギー南部、フランス国境にも程近いフランドル(フランダース)地方の町イーペルで3年に一度の「猫祭り」が開かれます。

当日は、イーペルの人々が猫の姿に仮装し、町中は<猫一色>。その数なんと15000匹(人)!まるでミュージカルの「CATS」の世界に迷い込んだかのような、興奮と熱気が町中を包みます。

▽何故、猫祭りが開かれるようになったの?

出典retrip.jp

イーペルは毛織物の生産と輸出で栄えた町。

毛織物をネズミら守るため、猫は大切にされていましたが…

19世紀初頭まで、「猫の水曜日」に時計台から黒猫を投げて殺す行事が行われていた。

そんな過去を忘れないようにするため、そして命を落としてしまったかわいそうな猫たちを祀るために、この猫祭りが開催されるようになったと言われています。

▽お祭りの見所は、猫達の仮装パレード!

町にはとっても可愛い、猫の仮装をした子供たちがたくさん!

猫祭りの見ものは、「イーペルの歴史」、「世界の猫」など様々なテーマに沿ったパレードです

子供達を中心に街の老若男女、総勢約2000人が猫に扮装してテーマ別にグループになって練り歩きます(天敵のネズミも大勢出てきます)。

▽巨大な猫の山車も登場!

大迫力!大きな猫のパレード!

大きな山車が繰り出し、猫の衣装に身を包んだ人々が賑やかに行進します。パレードの最後には猫の王様と王妃様も登場します。

こちらは、ネズミの車でしょうか?

1 2





mametaro82さん

毎日気になったこと、好きなこと、猫のこと、へーなことまとめ。

このまとめに参加する