1. まとめトップ

巷で良く見かけるバックが長く愛されているワケ

多くの女性が持っているdean & deluca のバック。その正体と、なぜそんなに愛されているのかまとめてみました。

更新日: 2015年03月20日

8 お気に入り 39546 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mochibombさん

巷で良く見かけるこんなバック

出典mery.jp

おしゃれな女子は大抵持っていると言っても過言ではない。

Dean&Deluca のバック持ってる人おおすぎ

街で割とみんな持ってるから絶対に買うまいと心に決めてたDEAN&DELUCAのミニトート、ついに買ってしまったいまさらなアカウントはこちらです(笑)サブバック、黒でシンプルなの探してたんだけど良いのがなくて。と言い訳すらしていますf^_^;

dean & deluca とは?

こんな感じのオシャレショップ。見かけたことがある人も多いのでは。

1977年、Joel Dean とGiorgio DeLucaによってニューヨーク SOHOにオープンした、食のセレクトショップ

世界中からおいしいものばかりを集めた食のセレクトショップ。希少な生ハムやチーズ、ワインをはじめ、デリやベーカリー、スイーツなどが充実しています。

日本には2003年6月に東京丸の内に第1号店をオープン。以降品川、渋谷などに展開している。

色違いトートバック欲しくて 東京駅にある DEAN & DELUCA に寄って バックと朝ごはん 購入〜(o^^o) ローストビーフサンドにビーンズサラダ BAGEL & BAGEL のパンプキンマフィン。 pic.twitter.com/RyFmeU17Lr

Dean&Delucaにて念願ランチである~~ サラダのドレッシングがシェリーかな? pic.twitter.com/VYAAvNdkNT

レストランがついてるお店もある。

出典cmart.jp

基本は白・黒・グレーの3色展開。たまに赤色などの限定品も販売されるもよう。

なんでそんなに人気なの??

単純にモノクロにシンプルなロゴがなんにでもあわせやすく、おしゃれだとおもいます。

シンプルで控えめなデザインなので、いろいろな洋服と合わせやすいです。

キャンバス地にロゴが書いてあるだけ。これが合わせやすいみたい。

何と言っても頑丈なところが好きです。いくら重い物入れても全然大丈夫!

しかも丈夫でまちも広い! 小さいサイズのものでもがんばれば雑誌までもが入ります。あと折り畳めるので旅行の時にサブバッグとして持っていけます!

荷物の出し入れが非常に楽だし 軽いし。似たようなトートがたくさんあるけど全てを満足させてくれるのはD&Dが一番!

とにかく頑丈、使いやすいところが魅力。

バッグが好きってことよりもDEAN&DELUCAが好きで、そこのバッグを持っていることが嬉しいのです。ステイタスでもあります。

考えてみればDEAN&DELUCAのショップで【トートバッグ】を買い、そのうえでショップに行き、少ししゃれていて高価な食べ物などを買うのがステイタスなのです。

なんとな~くセレブナ雰囲気(笑)そして、持ってると人に聞かれることが多く少し嬉しい。

持ってることがステイタス。高級食材のお店なので、セレブな気分に。

どうして、そんなショップのトートバックがこれほど人気なのでしょうか。中沢明子さんは、それは日本の女性たちがディーン&デルーカの「商品そのもの」ではなく、高級感が紡ぎだす「物語」を購入したいからだと分析します。

高級食材を毎日購入することは、普通の人には無理があるというもの。そこで、ショップの「象徴」としてのトートバックが登場するのです。小さいものなら1500円程度のこのバックを購入し持ち歩くことで、誰でも手軽にディーン&デルーカという「ブランド」の一部になることができるというわけなのです。

結局はロゴ、すなわちブランドなんでしょうね。

全ては dean & deluc のブランド力。仕掛け人は数々のオシャレショップを手がける横川正紀氏と、日本にカフェブームを作った空間デザイナーの山本宇一氏。

1