1. まとめトップ

Dolby Atmosとは?

Dolby® Atmos™は、文字どおりあなたを包み込むサウンドで、映画の新たなリスニング体験をもたらします。
映像の隅々まで音を感じることができます。
ドルビーアトモスを使用すれば、映画制作者は頭上を含めて映画館内のどの位置にでも音を精密に定位または移動させて、すべてのシーンでよりリアルに、より大きなインパクトを伝えることが可能になります。

特長としては以下のものが挙げられます。

パワフルでドラマチックな新しいシネマサウンドのリスニング体験を提供

映画館内で音を移動させることにより、「動き」の効果を創出

ストーリーに完全に一致した、現実さながらの自然な音響を再現

これまで以上に極めてリアルな効果を実現するため、オーバーヘッドスピーカーを追加

どのようなシステム・セットアップの映画館でも、制作者の本来の意図を表現可能

すべてのシーンで、よりリアルに、より大きなインパクトを伝えるため、最大64本のスピーカーの駆動が可能

オーバーヘッドスピーカー(あるいはトップスピーカー)と呼ばれる“天井スピーカー”を物理的に配置する点が大きく異なる。理想のドーム型音場を形成できるようになるという。

パイオニアの視聴室。天井に6つのスピーカーが設けられていた。さまざまな設置方法を検証するため、レールやジョイントを使って可動するようになっている。

ドルビーが推奨する家庭用のスピーカー配置は、「7.1.4」「7.1.2」「5.1.4」「5.1.2」の4つ。最後の数字は天井スピーカーの数で、4個あるいは2個を天井に設置することになる。天井スピーカーの位置は6通りあって、いずれも左右の天井スピーカーはフロントL/Rの軸上に設置する形。視聴者のほぼ真上(若干前寄り)の左右は「ミドル」、少し前方の左右を「フォワード」、後方左右を「バックワード」と表示する。

7.1ch音声の場合と同様に収録されているのはBD版のみとなります。

最近ではUHD(Ultra High Definition)版にのみ収録という方式も出現しました。
さらに高画質なデータを収録ということで音声もこだわっているのでしょうか。

収録作品一覧

1 2 3





ジャガイモ村さん