1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

朝青龍を上回る態度!横綱白鵬がまるで「朝青龍」みたい!

横綱ではなく、スモウレスリングのチャンピオン――といっても過言ではない。かの朝青龍を上回る態度の悪さが問題視されている横綱白鵬。先場所に続き今場所も白鵬の「品格」が横綱審議委員会の鋭い目の標的となっている。

更新日: 2015年11月19日

109 お気に入り 564896 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayumickey512さん

大相撲初場所8日目、横綱白鵬(29)がまたもやらかした!!

安美錦を下して勝ち名乗りを受けると、「どうだ!」と言わんばかりに懸賞金の束を高く掲げたのだ。以前から横綱審議委員会に指摘を受けていた。

白鵬がやらかし続々…朝青龍を上回る態度の悪さで横綱の品格なし ガチ相撲からの熱いオファーあるでw news.livedoor.com/article/detail…

白鵬に横綱の品格は無い。 だからこそ稀勢の里に頑張って欲しい。

8日目?両手で軽く掲げたくらいには見えたけどあれもだめなんかね~?>白鵬がやらかし続々…朝青龍を上回る態度の悪さで横綱の品格なし #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

モンゴルの先輩横綱を上回るとまで言われている。

記憶に新しい朝青龍VS白鵬
この時から白鵬の土俵態度は、問題になっていた。しかしこの頃は、暴れん坊横綱・朝青龍ばかりがマスコミ、横綱審議委員会の標的だった。

朝青龍を引退させた、相撲協会とマスゴミが嫌いだ。朝青龍対白鵬のライバル対決をもっともっと見たかった。横綱の品格ってなんだろ。法律さえ守れば、あとは土俵で強いのが横綱だ。実際は、八百長だらけだった大相撲。朝青龍はガチンコだったから嫌われたのかな。そんなことマスゴミはわかっているよな

横綱審議委員会の「品格確認基準の内規」

「一、相撲に精進する気迫 二、地位に対する責任感 三、社会に対する責任感 四、常識ある生活態度 五、その他横綱として求められる事項」とある。

歴代最多の32回の優勝を誇る白鵬。モンゴル人最強横綱2人には、周りの目が厳しすぎるのでは?

右ヒジで頭部を…横綱白鵬が遠藤に食らわせた“プロレス技”

最後は押し出しで仕留めた白鵬は懸賞金を受け取る際、いつも以上に「どうだ!」と言わんばかりのしぐさ。

エルボーに懸賞金の取り方。現役時代の朝青龍に似てきた様子。

「朝青龍よりタチが悪い」 横綱白鵬に協会内からブーイング

発端となったのは白鵬が寄り切りで勝った8日目の照ノ富士戦。

勝負がついた後、両者土俵下のたまり席に転落した。その直後、照ノ富士を後ろから両手で突き飛ばしたのだ。

白鵬は反省どころか、報道陣にこの行為について聞かれると「いいから!」と一喝したのだ。

鵬は取組後、しきりに目を気にしていた。照ノ富士の手が目に当たり、それで腹を立てたようだが、そんなことは相撲では珍しくないはずだ。

相撲協会内でも「問題児だけど、裏表のない朝青龍の方が可愛げがあった。外面がいい分、白鵬はタチが悪い」なんて言われる始末。

4:35懸賞金を手に持ちます。そのあと、4:36で奪い取るようにして土俵を去ります。

この「ぶわっ」と奪い取る動作が気に入りません。

白鵬は受け取った懸賞金を右手で高く掲げ、それを花道に向かって横にスイングするようにして引き上げていきます。

なんで懸賞金取るときの最後あんな風にするんだろう。嫌な奴だなとコメントされている。

やっぱり朝青龍の方が白鵬を上回っていた!

このガッツポーズも当時は、大問題となった。

1