1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ドラマーが11人いるバンド『DQS(ドラムクイックサービス)』のライブ会場がカオス化!

バンドの「心臓」とも言われるドラム。そんな「心臓」が11個あるバンドが存在した!

更新日: 2015年03月16日

ddexxxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 13422 view
お気に入り追加

◆バンドの「心臓」とも言われるドラム

ドラムは、バンドの指揮者であり、心臓と表現しても過言ではないような重要な役目を担っています。

練習でも、ドラムの欠席はありえないほど、バンドの心臓となる楽器です。

◆そんな「心臓」が11個あるバンドが存在した!

メンバー14人、うち11台のドラムを擁する大所帯バンド、DQS(ドラム・クイック・サービス)

当初はライブ転換時のセットチェンジをドラマー同士が協力し合って行うDQS(ドラムクイックサービス)というムーブメントをきっかけにグループを発足。

◆メンバーにはあのバンドのドラマーも!

ザ・カスタネッツ/岩瀬敬吾、PLECTRUM、Swinging Popsicleのサポートドラマー
DQSのバンドマスター

Dr1:溝渕ケンイチロウ(ザ・カスタネッツ / KGSS ON THE PEAKS / ex. セロファン)
Dr2:ヤマグチユキヒコ(ハックルベリーフィン)
Dr3:高橋浩司(HARISS / The Everything Breaks / ex. PEALOUT)
Dr4:小関哲郎(about tess)
Dr5:森 信行(ex. くるり)
Dr6:萩原弘之(ソレカラ)
Dr7:おかもとなおこ(つばき / THE GIRL / SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER)
Dr8:HAZE(UnFinished Monster Machine / UNUS / ex. PICK2HAND)
Dr9:比田井 修(ex. School Food Punishment)
Dr10:北野愛子(ex. your gold, my pink)
Dr11:チャン イロン(alcana)
Gu:ノグチテッペイ(Hi-5)
Ba:平田博信(Swinging Popsicle)
Key:堀越和子(GOMES THE HITMAN)

◆そんな異色バンド「DQS」のライブ会場はカオス状態に!

Vo,Gt,Bass,Drが一人づつの一番シンプルなバンド構成

ドラムが2台あるだけで少しゴチャゴチャ感が増します。

ステージ上に6台のドラムとギター、ベース、キーボードの3人。
見づらいですがステージ下の客席にステージに向かって残りのドラム5台がセットされています。

間違えて隣のドラムを叩いてしまいそう

練習の時点で何が何だか分らないおかしな事になっています。

◆ライブは大盛り上がり!

1 2





ddexxxさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう