1. まとめトップ

日本が世界に誇るバンド「toe」 まとめ

他のバンドを圧倒的する表現力、ライブパフォーマンスで国内外問わず、絶大な支持を得ている彼ら、バンドを生業とせず、独自のスタンスで活動する彼らのスタイルにも注目、バンドマンのかた必見

更新日: 2015年01月24日

17 お気に入り 62940 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shisoshisoさん

どんなバンド?

左から
美濃隆章(Gt)
山嵜廣和(Gt)
山根敏史(Ba)
柏倉隆史(Dr)

toe(トー)は日本のポストロックバンドである。2000年結成。「インストゥルメンタルロック」という彼らの登場まではアンダーグラウンドミュージックとして認識されていたサウンドを物の見事に市民権を得させてしまった確信犯。聴くもの観るものを高揚、魅了させる音源やライブパフォーマンスは絶大な支持を受けている。

日本でポストロックというジャンルを確立させました。

メンバー全員バンドが本業ではない

ドラムの柏倉はtoeの他にもthe HIATUSのメンバーとしても活動し、木村カエラ等、数多くののサポートミュージシャンも務めている。ギターの美濃はレコーディングエンジニア、ベースの山根は クロックスのアジアアパレルマネージャーを経て、アパレルブランド「OPEN YOUR EYES」の代表取締役。ギターの山嵜はデザイン事務所「Metronome Inc」立ち上げ、店舗設計デザイナーとして活動している。

好きな事を好きなようにやるために、CDが売れても売れなくても、生活には影響ないというカタチを作る為に仕事をしてます。そもそも自分達のやっている音楽を、世間一般の人がみんな好きになるわけはないと最初から思っているし、もともとバンドの活動でお金が入ってくる事にあまり期待してない(笑)。入ってくる分にはなんの問題もないので、とてもラッキーです(笑)。

なのでリリースのペースはすごくゆっくりです。。
録音は美濃氏が担当し、リリースは自社レーベルMachupicchuから  http://www.machupicchu-industrias.com/

なのにFUJIROCKFESTIVALではホワイトステージ常連、2012年にはグリーンステージにも出演

国外でも異常な人気

アジアツアー(香港、台湾、インドネシア、タイ、マレーシア、フィリピン)、EU、USツアーも行っています。

みんなのわくわく感!すばらしいDVDなので買いましょう。

印象的なライブ映像

韓国のフェスでの模様。ありえないぐらいの大雨にうたれます。死ななくて良かった。

こんなハプニングすらかっこいい

PVのアイデアも秀逸

カバー曲も素敵

マジックおきています。土岐さんもtoeとやっている時が一番いいな

とにかく一度生で見るべきバンドです。ぜひ現場で!

1