1. まとめトップ

「10代で家を建てた」モーニング娘。全盛期の年収がすごかった

石川梨華、飯田圭織、矢口真里、加護亜依、年収6000万円超のメンバーも、LOVEマシーン、高額納税者、安倍なつみ、保田 圭、中澤 裕子、辻 希美、後藤 真希、吉澤ひとみ、つんく、松浦亜弥

更新日: 2018年07月24日

5 お気に入り 158960 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

その額こそ明言しなかったが、15歳でデビューした石川は「10代のうちに実家を建て直しました」と明らかにした。祖母も住む二世帯住宅で3階建て7LDKの豪邸だという。

飯田も「北海道のマンションに住んでいたんですが(両親が)私がいなくなって寂しいからペットを飼いたいと言うので」と10代で家を建てたことを明かす

実家は矢口真里が建てた3階建の豪邸だそうです。

2003年当時はまだ二十歳だった矢口さんは、家族のためにマンションを買ってあげた

「当時は未成年だったので、金額は分からなかった」とした上で「住んでいた家賃は80万円でした」

2014年06月、大阪・MBSテレビ「メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー」に出演して。

全盛期には、年収6000万円超のメンバーも

1999年の後半から国民的アイドルグループとなった「モーニング娘。」。200万枚近くを売り上げた「LOVEマシーン」をはじめ快進撃が始まった。そこからは毎年のようにメンバーが高額納税者の中に名前を連ねるようになった。

加護亜依と辻希美は、
まだ14歳の中学生ながら高額納税者の仲間入りだ。

当時メディアで報道された推定年収です。
現在は個人情報保護法が施行されたことなどの理由から行われていませんが、当時は、高額納税者が発表されており、納税額から推定された年収ですので、信憑性は高いでしょう。

2000年
安倍なつみ 納税額 1123万円 推定所得 4315万円
飯田圭織 納税額 1146万円 推定所得 3770万円
矢口真里 納税額 1109万円 推定所得 3670万円

2002年
つんく 納税額 1億7235万円 推定所得 4億7254万円
石川梨華 納税額 2075万円 推定所得 6281万円
矢口真里 納税額 2006万円 推定所得 6095万円
安倍なつみ 納税額 1958万円 推定所得 5965万円
飯田圭織 納税額 1916万円 推定所得 5851万円
加護亜衣 納税額 1832万円 推定所得 5624万円
吉澤ひとみ 納税額 1700万円 推定所得 5268万円
辻希美 納税額 1692万円 推定所得 5246万円
後藤真希 納税額 1235万円 推定所得 4011万円
松浦亜弥 納税額 1458万円 推定所得 4614万円

リンク

まとめ

ニュース

1