1. まとめトップ

Windows 10は7 / 8.1から無料アップグレード可能☆リリースから1年間限定

なんと!?15年秋発売予定のWindows10が、Windows 7 / 8.1から(Windows Phone 8.1も含む)アップグレード可能☆という太っ腹大発表を!!!!

更新日: 2016年07月13日

7 お気に入り 3195 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

Windows10朗報

マイクロソフトが開催中のWindows 10 メディアブリーフィングより。マイクロソフトはWindows 10のリリースから1年間は、Windows 7 / Windows 8.1 / Windows Phone 8.1から無料でアップグレードできるようにすることを明らかにしました。

とのこと・・・サポート期限切れたらどうしよう、と思いながらWindows7を使っていた層には朗報ですね。

1年以内に無料でアップグレードできた機種はそのまま、ライセンス永年無料なのかだけちょっと気になりますけど・・・
無料アップグレードできて、2016年12月になると、このまま快適で使い続けるなら、○○円の廉価版ライセンス買えや、とか来ないといいですね。
※あと、PCトラブル等でHDD入れ直しとかになったらどうなるんでしょう??
 無料でその1年以内に、7か8のライセンスキーを申告すると、10用のライセンスキーをもらえるとかでしょうかねえ。それなら永年使えますし・・・。

そして

無料アップグレード対象の、Windows7や8を使っていると、6月1日以降、無料アップグレード予約のお知らせが通知されるようになりました。

パッケージ版のWin10 の発売日は未定だそうですが、
Windows 10 Home
Windows 10 Mobile
Windows 10 Pro
Windows 10 Enterprise
Windows 10 Education
Windows 10 Mobile Enterprise
の6種がリリース予定だそうです。

さらなる朗報も

さっそく無料のWindows10のプレビュー版を使っている人は、これからどうなるのか、という気になる事態に、なんと、マイクロソフトは、プレビュー版利用者も正規のWindows10にアップグレードできると、驚きの太っ腹発表をしています。
これなら実質XP機やVista機を使っているユーザーも無料で利用できる、と言ってよい状態です。

だが、3月に「海賊版からも無償アップグレードできる」と発言した後で補足説明したように、ISOからのプレビューインストールについても今後何らかの“補足説明”があるかもしれない。

Windows 10とは

Windows7の頃までのすっきりしたデスクトップ構成やスタート画面になっているようです。

Windows 10(ウィンドウズ テン)は、マイクロソフトが発表した、Windowsシリーズに属するパーソナルコンピュータおよびタブレット端末用のオペレーティングシステム (OS) である。

機能・性能

さて、そんな気になるWindows 10の機能や動作については、以下で現行無料入手できるテクニカルプレビューにて調査してあります。
日本語版も配布され、動作も安定しているため、今後の自PCのOS入れ替えの際に、先行して検討しておくのにとてもよさそうです。

さらには、流行に敏感なユーザー達が、続々とWindows 10を試して丸裸にしていて、そのすごさが続々と公開されている模様です。

標準搭載ブラウザはSpartan

新世代のOSと謳うために、長年開発を続けてきたIEから、ついに新ブラウザの開発・搭載に踏み切りました。

Spartan(スパルタン)とは、ついにマイクロソフトがずっと自社開発してOSに標準搭載し続けてきたIEシリーズを離れ、新機軸のブラウザの搭載に踏み切り、搭載することにした次世代ブラウザです。
これまでと大きく変えて、付加機能が多数のようです(重くならないとよいのですが)。
以下でその機能レビューをご紹介。

1